2012年 07月 19日
駆込み寺的に
瀬戸際まできた減額ブログを見たtomoさんが、ある日電話をくれました。
「ここまで来るとあとは一体どこが減額できるの?と、不安になるよね。自分なりのアドバイスを…」と。
眠れないくらい色々悩んだ日もあったので、本当に心をふわっと解放してくれるような突然の電話がとっても嬉しかった。
私たちがまだ考えつかなかったアイディアや潔い減額プランなど沢山伝授!
そして、話しは収納のアイディアに。
でもでも色々電話口で説明するより実際見た方が…という事になり。

…電話から4日後(早過ぎ!)、急遽訪問となりました。
突然のお願いを快く引き受けてもらい本当に感謝です!!

こちらからのお願いだったのに、「お腹すかせて来てね〜」と優しいお誘い♪
指令通りバッチリお腹をすかせて伺いました。
c0188261_12232164.jpg
トマトの冷製カッペリーニ、真鯛のポワレ ラタトゥイユ添え、チキンのマスタードソテー、とリストランテ級の見事なランチコースを準備していただいてました!
前日深夜まで東北へボランティアに行っていたtomoさん。
あまりおもてなし出来ないかも…と聞いていたのに、この仕上がりは凄い。
そして、文句なしに超おいしい!tomoさんレシピの中で、私的には1位だーーー!
最近はまって作っているというお料理は、tomoさんのブログにあったようにとってもとっても絶品でした。
ごちそうさまでした!

食事の後は、設計図に模型、見積書を眺めながらマジメに相談会。
譲れない箇所以外は結構究極なところまできてるね…と労りのお言葉をかけてもらいつつも、それでも何かないかとチェックを入れてくれるtomoさんとgackyさん。
親身になって悩んで下さり本当に感謝。。。

そして、そんな中から結構大きな減額ができそうな箇所を見つけ出してもらいました!
どれもこれも最後の一手的な減額案。
でも、後で復元できるというものばかり!
丁度、tomoさん邸がリフォームをしているところだったので、その点も熟慮してアドバイスいただきました。
減額中と現在の考え方の違いとか参考になったなぁ。
今しておかないと一生それなのかな…って思う心配はなくて、カスタマイズ可能な部分はいつでもできるのだから無理な増額は必要ないと。
頭ガッチガチになって頑張らなくても、少しづつ完成させていく家でもいいのかなーって。
ただ、復元の為の下地だけはきっちりして頂けるよう工事中チェックを怠らないようにしなくちゃ。
矢作さんサイドでも現在、今以上の減額案を練っていただいているようだし、早く判子を押して前に進みたい!

他にもちょっとしたテクニックなんかを聞かせてもらい日付が変わるちょっと前で退散。
tomoさんgackyさんとお話できて、9月着工行けるかも!という希望が沸いてきた!
こんな時に駆け込ませてもらって本当に良かった!ありがとうーーー☆
[PR]
by fumi-toco | 2012-07-19 22:36 | ウチヅクリ / 減額中

<< 減額中だというのに 2回目の見積り総額 >>