2013年 11月 18日
webオープンハウス - 浴室&洗面脱衣室 -
主寝室から洗面脱衣室へ。
なんだかんだこの部分が最後まで一番こだわったとこかも!?
設計前の要望の段階から、緑に面する所をこの水回りでお願いするか、主寝室でお願いするか悩みました。
でも結局「寝室は所詮寝るだけだー!」と自らを納得させてこの形となりました。
c0188261_11555484.jpg
構造壁部分に窓を収納して開け放った状態の時。
蚊や虫がいるのでこんな風に開けることは滅多にないのだけど‥、たまに開けるとやっぱり気持ちいいです。
タイルはINAXのサーモタイル。
アウトレットで激安ゲット。勿論施主支給品‥。
収納を片持ちにしたのは夫のこだわり。
私としてはそりゃ広く収納が使えた方が良かったけど、譲ってはくれず‥。
洗面台の天板には人工大理石を。
洗面台の横は洗濯機置き場。
ミーレを置くのは夢に終わって、結局この時のを淋しく置いています。
でもシンプルで案外いいです。高さもちょうどサッシと同じでした。
一応コンセントや排水などミーレを想定して準備はされているのだけど、いつになる事やら。
c0188261_14255610.jpg
洗面器はDURAVIT 2nd Floor 800サイズ。
水栓はアルネ・ヤコブセン(引棒ありタイプ) VOLA。
洗面器は正直浅いのですが、片持ちの収納のため少しでも収納部分を確保したかったのと、洗面台を家具っぽくしたかったという夫のゴリ押しのため、容認しました。
(私の入院もあって、いつの間にか上手い具合にやられた感が至る所に‥‥)
サイドの枠の幅があるので、水がはねてもお手入れはし易いのですが、やっぱりジャバジャバ使う気分にはなれず、優しく使うかな‥。

洗面器の上にある窓部分のレールは‥‥
c0188261_14365715.jpg
引き出すと鏡になっています。
景色を大切にしたかったので、鏡の設置場所には工事中の最後の最後まで悩みました。
夫の閃きも当時は「無茶なー!!」と貶しておりましたが、見事に現場監督さん〜職人さんが叶えて下さいました!
構造壁に薄ーい鏡分の隙間を作るだなんて、まさに匠の為せる技。
非常に丁寧に仕上げて下さり、スムースで使い勝手も最高です!
c0188261_14531717.jpg
構造壁の部分には化粧棚をつけていただきました。
低身長の私でも使い易い高さで、入れたい物のサイズに合わせて最小限の出っ張りにしたりと拘れるのは、建築家物件の醍醐味ですよね!
この収納のおかげで洗面台はいつもスッキリした状態を保てています。
c0188261_16475666.jpg
洗面台収納もなかなかの大容量です。
幅が170cm程あるので、洗濯まわり、浴室まわり、掃除道具、衛生用品と様々な物がここに収まってくれています。
今嬉しいのは、この洗面台スペースの左側で、お風呂を終えた息子のお世話が出来ちゃう事。
まさかそんな用途になるとは思わなかったけど、現在大変重宝しております。
c0188261_1724465.jpg
土間からの1枚。
ゲストが主寝室を通らずお風呂へ行けるように、そして庭仕事や海から戻って勝手口からお風呂へ直行!ができるよう土間からも出入り可です。
c0188261_936182.jpg
浴槽はINAXのアーバンシリーズ。
浴槽を埋め込み型にしたかったので、入り易さを求めるためにベンチ付きのタイプを探していました。
デザインの良さでこちらに即決!
c0188261_9465193.jpg
水栓はTformのT-plus。
壁タイルもINAX、給湯器リモコンはノーリツ。

ただですね、純正の状態のままだとシャワーが思いっきり頭上をめがけてく感じになってしまい‥(汗)
c0188261_1062147.jpg
現在はヘッドとホースの部分に接続アダプタをつけて使用しています。
これで快適です!
c0188261_11421687.jpg
浴槽に浸かった状態です。
遠くに民家があるのですが、緑の陰になって中は見えない模様(確認済み)。
でも、例えばかなりの物好な人が双眼鏡を使って‥なんて事を考えたらやっぱり気になっちゃう訳で。
庭&塀をなんとかせねば!!
c0188261_1145817.jpg
外から見ると当然こんな感じで‥。
なかなか勇気のいる入浴タイムです。
今はシャワーカーテン的な物をつけて入浴してます。とほほ。
とにかく賛否両論のお風呂ですが、施主は気に入ってるので不賛成の意見は耳に入ってきません!(笑)
[PR]
by fumi-toco | 2013-11-18 12:03 | ウチヅクリ

<< webオープンハウス - リビ... webオープンハウス - 1F... >>