2013年 11月 20日
webオープンハウス - リビング -
階段で2Fへ。
c0188261_16595460.jpg
工事後半まで、白の鉄骨階段のつもりで工事が進んでいったこの階段。
入院中、これからの生活の事、子ども、ガンガン(音)、ひんやり、ツルツル、、、いろんなワードで頭がグルグル。
後悔は出来ない!と急遽、板を貼っていただきました。
増額となってしまったけど、ただ貼っただけではなく、見た目的にも素晴らしい出来で、やって良かったー!と私は安堵しております。
夫は白の鉄骨階段が良かったらしいけど‥。
c0188261_15483718.jpg
裏側から見ると、ちゃんと階段の角度に合わせて板を斜めにスライスしてあったりと、とっても美しい!
c0188261_172566.jpg
階段を上りきったところには、FIXガラスを。
朝はここから朝日があたって、土間空間がとっても明るいです。
c0188261_1131710.jpg
左の引き戸が土間からリビングへの出入り口。
LDKの天井高は3m。
約20畳のLDKですが、この天井高のおかげか更に広々と感じる事ができありがたいです。
フローリングは1F共にヨーロピアンオーク。
細長い室内なので、幅19cmにして、太さが多少緩和されています。
白のシンプルな空間に、古木のようなちょっとワイルドなテイストが混じってとても気に入っています。
c0188261_119660.jpg
林側に3200mmの大開口をもってきて、景色を楽しんでいます!本当に気持ちがいい!
この場所がやっぱり一番好きです。
c0188261_1143049.jpg
外から見える構造壁にはこんな風にフローリングのオークが貼ってあります。
壁は外壁とせず、窓の中に設けました。
ちゃんとブラインド用のスペースがふかしてあったりと、家具みたい。なんとも贅沢な待遇だ。
c0188261_1153724.jpg
スリット窓側は一面収納棚を設けました。

左から2、3枚目の扉を開けると‥‥
c0188261_1154790.jpg
テレビを収納するスペースとなっています。
開けた扉はちゃんと収納できるようにも!
昭和初期のような貴重品扱いを狙っている訳でもなく、テレビがドーンと置いてあると一日中つけっぱなしにする私への夫の嫌がらせでもなく、ただ単に収納棚の上やテレビ台に置きたくなかった=床に直置きでいいと思っていた、だけなんですけどね!
でも今後は、息子の攻撃や見過ぎにも効果アリ、となりそうな予感。
やっといて良かったです!
埃もつかないのでなかなかオススメです。
c0188261_1155990.jpg
大抵の収納内に、このようなコンセントを一応設置しておきました。
なにか電化製品を収納したい時に便利です。
我が家は、インターネットまわり、DVDプレイヤー、ゲーム機、FAX付き電話親機、プリンター、シュレッダー、ハンドクリーナー、と殆どのリビング電化製品をそれぞれの位置に収納してます。
[PR]
by fumi-toco | 2013-11-20 19:10 | ウチヅクリ

<< webオープンハウス - キッ... webオープンハウス - 浴室... >>