2011年 11月 27日 ( 1 )

2011年 11月 27日
これで正真正銘!ラストのプラン
昨日、矢作事務所にて打ち合わせを行ってきました。
前回の打ち合わせで木造案での提案をして頂いたのですが、その後、構造設計の方に確認して頂いた所、
構造壁、天井高等、手を加えなければならなくなったとの事で、再度修正して頂いたプランを昨日
ご提案して頂きました。
加えて、その時のブログにも書いた ”やっぱり伝えておかないと一生後悔するかも…” という懸念事項を
7点も(多い!)お願いしていたので、その部分も1から反映して頂いたりと、なかなか大変だったようです。

木造になった事で、この家の特徴でもあった斜めに走る壁が南面側からは見られなくなったり、
土間の吹き抜けに一部天井ができたり、寝室から林側を多いに見る事はできなくなってしまいました。
矢作さんや担当の柏木さん、構造設計の方は、それでもやっぱり空間とコンセプトを守るために、
この打ち合わせまでの2ヶ月の間に、木造+一部鉄骨造での案も喧々諤々やって下さっていたようですが、
それではやはり予算があまり下がらないとの事でした。
正直残念に思ったりもしますが(多分今だけ!)、いろいろ考えて下さった事は本当に感謝してます!

■主な変更点

 ・構造壁が6カ所増えた⇒増えた壁を使った収納が増えた
 ・天井の高さが全てのフロアで低くなった(LDKは30cmもダウン)
 ・構造上必要な床が増えた
 ・3 in 1の中止⇒トイレの位置を変更(個室に)
 ・海を眺める事ができる窓は1F2Fとも少し大型の物に変更
 ・キッチンはI型⇒L字型⇒コの字型と変更となって、最終的にL字型に落ち着きそう

大きな変更もありましたが、楽しみな家である事には間違いないので、今はとても増えた収納に何を
しまおうか、インテリアや外構はどうしようか等を考えてニマニマしています
短所は長所に変えられたと思います!

プランを練り回すのは、本当に本当にこれでもう最後にしましょう!と矢作さんとも堅く約束!
年内に実施設計を完了していただき、年明けに見積もり提出というスケジュールになりました。
早く新しい家で暮らしたいなぁ……☆
[PR]
by fumi-toco | 2011-11-27 13:12 | ウチヅクリ / 実施設計中