カテゴリ:ウチヅクリ / 実施設計中( 10 )

2012年 04月 11日
見積もりへ出かけていきました
久々にブログアップしました。4記事ほど一気にアップ!

ーーーーーーーーーーーーー

家の話。
木造への変更に伴い、3月末に見積もり提出されました。2社に提出されたようです。
そろそろ上がってくる頃なのかなぁ、なんてドキドキしながら報告を待っているところ。

先日、その1社から委託された解体業者の方が見に来られました。
いつも油断して解体がある事忘れがちなんだけど(笑)
年代が古い事もあって屋根の処理を1枚1枚手作業で行わなくてはならない、と懸念されていました。
ア○○○○問題ですね。
おまけに右の写真のように、我が家、傾斜がすごいんです。だからどうやってやったらいいのか…ってちょっと頭を抱えられてました…とほほ。
なんか解体の見積もり高そうだなぁ〜、と若干しょんぼり。
その分建築費が削られていくのは非常に残念!だけど、こればっかりは自分が選んだ事なのだから仕方ない!
対策を考えつつも、全てが上手い事いくように願うばかりです!
[PR]
by fumi-toco | 2012-04-11 20:55 | ウチヅクリ / 実施設計中

2012年 02月 20日
見積もり提出前の最終打ち合わせ
週末の土曜日、見積もり提出前の"最終"打ち合わせを行いました。もう何度も見積もり提出前‥っての書いてるわ、笑。

今回の打ち合わせ場所は我が家。
担当の柏木さんは、そう言えば敷地を見た事がない。‥という訳で、柏木さんの提案もあって、久々に我が家にて打ち合わせとなりました。
矢作さんは多忙の為、不在となり残念です。

14時の待ち合わせ場所にはなんと柏木さんと一緒に同じ市内で建築中のKさんが!
ご好意に甘えて完成間近の建築現場をチラリと見学させて頂きました。
同じ市内だけあって環境が似ています。更に、家のサイズ、コンセプト等どことなく似た感じ。
そして、我が家と同じメーカーの北欧ランプをご自身で輸入されたそうで!
その辺りの好みも似ていて、さすが兄弟物件です、笑。
空間がそれぞれ違う印象になりそうなメリハリのある室内。そして室内はとても広々!
ガラスも既にはまっていて、大型FIX窓など我が家をイメージするのにとても参考になりました。
養生があっても、採光はバッチリで非常に明るかった。養生取れるのがますます楽しみですね!
Kさん、ありがとうございました!建築現場は初体験だったので、とっても参考になりました。

場所を移して我が家へ。
まずは敷地を一通り見て頂いて、懸念事項の塀の高さなどを確認。
室内に入ってからも、現在の家を隅々まで見て頂いて、2Fからの眺めなど確認して頂きました。
海、林の眺めに担当者さんも感心されていたのが嬉しかった♪
冬の海は特に近く感じるので、ずっと「海、海、窓、大きく」とうるさく言っていて良かった‥。

打ち合わせは、仕上げや内装の打ち合わせ。
外壁から小さな郵便物受けまで、一つ一つ片っ端から落ちのないよう決定していきました。
全部叶えばそりゃパーフェクトな家。
でも全部叶わなくてもいい家になりそう。
快適な家にする為に妥協できない部分はあるけど、ここは速攻減額対象にしましょう、という部分も結構あった。

実は、玄関灯に室内灯、挙げ句の果てには火災報知器までこだわりの品を既に購入してしまった我が家、汗。
でも、快く受け入れていただき感謝です。
さすがに「火災報知器をお施主自身が購入された例は僕は初めてです」と言われちゃった。
センス良く的確に判断される姿勢に甘え、多くの要望をぶつける私達。笑 。ポンポンと進んで行き(無理矢理?)、私たちはとっても楽しかったのですが、その後の矢作さんへの報告がちと心配。
矢作さん仰天しないかなぁ。。。

最後に階段手すりを宿題にもらって、そんなこんなで気付けば21時台。
とっても長い打ち合わせとなってしまいました。
今後は正式な構造設計図が上がって、今回の打ち合わせ内容を反映させて、見積もり提出へと行けそう。
見積もり確認は4月入っちゃうかなぁ。
でも、確実に進んでいるのだからヨシでしょう!

c0188261_18233885.jpg
ちょうど札幌の斉藤珈琲からコーヒー豆が届いたので、挽きたてを一緒にいただきました。
[PR]
by fumi-toco | 2012-02-20 23:00 | ウチヅクリ / 実施設計中

2011年 11月 27日
これで正真正銘!ラストのプラン
昨日、矢作事務所にて打ち合わせを行ってきました。
前回の打ち合わせで木造案での提案をして頂いたのですが、その後、構造設計の方に確認して頂いた所、
構造壁、天井高等、手を加えなければならなくなったとの事で、再度修正して頂いたプランを昨日
ご提案して頂きました。
加えて、その時のブログにも書いた ”やっぱり伝えておかないと一生後悔するかも…” という懸念事項を
7点も(多い!)お願いしていたので、その部分も1から反映して頂いたりと、なかなか大変だったようです。

木造になった事で、この家の特徴でもあった斜めに走る壁が南面側からは見られなくなったり、
土間の吹き抜けに一部天井ができたり、寝室から林側を多いに見る事はできなくなってしまいました。
矢作さんや担当の柏木さん、構造設計の方は、それでもやっぱり空間とコンセプトを守るために、
この打ち合わせまでの2ヶ月の間に、木造+一部鉄骨造での案も喧々諤々やって下さっていたようですが、
それではやはり予算があまり下がらないとの事でした。
正直残念に思ったりもしますが(多分今だけ!)、いろいろ考えて下さった事は本当に感謝してます!

■主な変更点

 ・構造壁が6カ所増えた⇒増えた壁を使った収納が増えた
 ・天井の高さが全てのフロアで低くなった(LDKは30cmもダウン)
 ・構造上必要な床が増えた
 ・3 in 1の中止⇒トイレの位置を変更(個室に)
 ・海を眺める事ができる窓は1F2Fとも少し大型の物に変更
 ・キッチンはI型⇒L字型⇒コの字型と変更となって、最終的にL字型に落ち着きそう

大きな変更もありましたが、楽しみな家である事には間違いないので、今はとても増えた収納に何を
しまおうか、インテリアや外構はどうしようか等を考えてニマニマしています
短所は長所に変えられたと思います!

プランを練り回すのは、本当に本当にこれでもう最後にしましょう!と矢作さんとも堅く約束!
年内に実施設計を完了していただき、年明けに見積もり提出というスケジュールになりました。
早く新しい家で暮らしたいなぁ……☆
[PR]
by fumi-toco | 2011-11-27 13:12 | ウチヅクリ / 実施設計中

2011年 09月 07日
ご無沙汰にも程がある
あまりに放置し過ぎで、パスワードも忘れてしまってました。。。
ツールも微妙に変わってる。。。


ご無沙汰しております!元気です

家づくりの方は、この間、地道に進んでおりましたが、3歩進んで2歩下がる状態が続き、
更新するタイミングを完全に逃してしまってました。

そして、
わたし個人も、この間に大切な人生経験を一つ積み、価値観や考え方が大きく変わった気がします。
家に対する情熱もこれまで以上に増し、ますます一途に考えるようになったような。


見積もりの結果は…
今回も見事に撃沈でした!
矢作さんにもスタッフの方にも努力頂き、様々な手を打ってみましたが、鉄骨案では予算的にやはり限界が
あり、現在、プランはほぼそのままの木造案で進行しているところです。
木造に変更となっても、窓だった箇所が一部壁になる等の修正くらいで、こちら的にはダメージは全くなく、
むしろ手堅いプランとなって、上手く行けば一気に進みそうです。
年末or年始辺り着工か?!のお言葉をやっと頂けました(涙)

ただ、数カ所、やっぱり伝えておかないと一生後悔するかも…という懸念事項があるので、これは早急に
お伝えしなくては…。
なかなか粘っこい施主で申し訳ないですが、最後までどうぞ末永くお付き合いお願いします!

現在、再度実施設計をお願いしているところなので、次の山となる見積もり発表は10月中旬頃の予定。
どうか工事契約まで無事漕ぎ着けられる額であがってきますように☆
[PR]
by fumi-toco | 2011-09-07 23:57 | ウチヅクリ / 実施設計中

2011年 04月 30日
見積りへ
ご無沙汰しております!
桜の季節も過ぎ、最近は庭の新緑がキラキラと美しいです。
今年は桜もダイナミックだったけど、新緑も例年に比べ生き生きとしているように見えます。

そして、我が家のウチヅクリも着々と進行しております。
実施設計も完了し、只今、新プランの見積り依頼を2社にお願いしているところです。
もうそろそろ結果は出ている頃かと思います。
前回のように木っ端みじんに砕けてしまわないかと、ドキドキする日もあれば、何となく前回よりはどうにかなるんじゃないかと、期待してしまう日もあったりで落ちかない日々です。

資材不足は必至だし、鉄はまた高騰していますが、とにかくG.W明けに行われる結果発表の打ち合わせまで
もう暫くドキドキしていようかと思います。

c0188261_1948410.jpg
          写真は先日ぷらっと旅してきた京都。いい気分転換になりました。
[PR]
by fumi-toco | 2011-04-30 19:57 | ウチヅクリ / 実施設計中

2011年 02月 20日
打ち合わせ:仕上げ&仕様決め
c0188261_12162263.jpg
      矢作さん直々にデスクランプ持ってライティングして頂いたのに、iphone撮影なだけに残念な写真(涙)

前回打ち合わせから丁度1ヶ月の本日、最終間取りチェックと仕上げ&仕様について打ち合わせを行いました。

構造について
鉄骨造
 写真右の小さな箱部分は重量鉄骨、左の大きな箱部分は軽量鉄骨の予定。

仕上げについて
外壁 基本は白と黒orグレーのツートンカラー(素材は未確定)
 白壁はパネルか塗装を予定。
 黒部分の外壁に関しては、私たちが使いたい素材で矢作さんもOK!後は実現できるかどうか…!
 正面の外壁は、Macの外装の様なアルミ板を予定?!

内装 外壁素材+クロス(白)
 写真右の土間空間の内装に外壁で使う素材を使用するかも(まるで外部にいるかのような空間に)?

床 無垢フローリング+磁器質タイル(グレー系)
 矢作さんは固くて丈夫かつコストパフォーマンスに優れたムニンガをオススメ。
 私たちは幅広めのオークを希望。幅広は挽板でないと床暖房に使用できないので、その辺り、矢作さんの方で
 リサーチして下さるそう。
 土間、玄関、洗面浴室には濃いグレーなどの磁器質タイルを、バルコニーはセランガンバツを予定。

ゲストルーム 和室
 床は畳と木で構成

建具 突板貼り
 天板はタモなどを無塗装で、扉はシナのウレタン白仕上げ

照明
 土間の照明は壁付けの間接照明のみで計画中。

キッチン 南西壁付けのL字型に変更
 西側はお向かいと少しこんにちは…となってしまうので、ロールスクリーンを設置。
 コーナー部分に海が見える小窓があるので、身を乗り出さないと海は見えないのではないかと、少し心配。

ワークスペース
 造作の机の下に機材ケーブル用のピットと棚を組み合わせたものも造作予定。
 天井の色次第では暗闇のスペース(特に夜)になりそうなので、気分的にどうだろう?と考えてみたり…。
 暗黒系のbgmが増えちゃったりして!?

一通りまとめてみましたが、まだ悩んでいたり、宿題を頂いたりした箇所があるので、それらは次回見積提出前の打ち合わせまでの課題とし、色々とギリギリまでシミュレーションしてみようと思います。

そしてそして、収納問題が無事解決し…
c0188261_14291370.jpg
洗面浴室 3 in 1に変更
 いい感じにトイレがはまってくれました。
 全体的に腰高壁+ガラス張りでの構成なので、明るく美しい空間になりそうです。
 夫と矢作さんは洗濯機はミーレにして面一カウンターで見積り行きましょう!とノリノリ。私はヒヤヒヤ…。
 そして、浴槽も一度は既製品に誘惑されましたが、やはりここも頑張って造作を維持する事で決定。

c0188261_14565994.jpg
外部収納を庭に設置へ
 これまでは家の内部に外部収納がはまっていた形となっていましたが、内部の収納にまわした方が良策だった
 ので、外部収納は塀にくっ付いた形で庭に設置する事になりました。(写真右側の白い小箱、色素材は未定)
 土地が下がったように見えますが、実際は隣地と同じくらいのレベルです。

外構 コンクリート洗い出し(駐車場、玄関前、北側通路)+西洋芝(庭)

その他、設備機器についても細かく打ち合わせでき、非常に楽しい一時でした。
宿とか週末ハウスっぽくなってきましたね、って言われたのにはドキッとしました。
だって、そこ密かにずっと求めていましたから‥。ヒアリングでも「癒し」ばっかり言ってましたもんね(笑)

これぞ私たちにピッタリと言える家に巡り会えた気分で、この先の苦労も何だか楽しみになってきました。
矢作さんの意気込みもこれまで以上に感じられた気がします!

あとは、アナログ放送終了までにどうか仮住まいへ引っ越しできていますように‥‥。これ切実。
(地デジ工事まだガマンしてるんです!)
[PR]
by fumi-toco | 2011-02-20 23:00 | ウチヅクリ / 実施設計中

2010年 08月 01日
打ち合わせ : 木造プラン
昨日のお酒が抜けないまま二日酔い気味で、午前中から矢作事務所にて打ち合わせ。
木造へ切り替えとなったので、その変更プランのお披露目となりました。


c0188261_21295870.jpg
設計図の他に、小さな模型を2パターン作ってくださっていました。
矢作さんにもお話したけど、このサイズの模型ってすごくいいです!
手のひらでクルクル回して簡単にいろいろ見れるし、2つを比較する時に小さい方がギューっと集中できるんですよね〜、不思議と。

c0188261_15483618.jpg以前(写真右)に比べ、キャンティレバーと2階を支えるサイドの箱部分が縮小されています。

キャンティレバーは、2.7m迫り出していたものを1.8mに変更。
短くなった分、開口幅が広くなり、これはこれでとっても気に入っています!
サイドの箱部分の出っ張りも40cm程縮小され、1階寝室からの吹き抜けはなくなり天井が着く事に変更。
その他、窓のデザインも変更となっていますね。

内部も収納(冷蔵庫は吹き抜けがなくなった事で、2階の出っ張り部分にきっちり収まる事になりました)や、1階の玄関、寝室、浴室まわりのレイアウトが変更となりました。

上の2つの模型を比べると、道路側のバルコニーがあるなしと、微妙に1階和室の窓の配置などが違います。
私たちは、左側のバルコニーなしを希望しました。

結果、2坪ほど削る事ができました!
単純計算だと1坪80万だとして160万の削減!これは大きい〜!!(5坪削れたら400万か〜。そういう事なんだよなぁ、悩)
木造に変更となりましたが、構造以外は大きな変更もなく、私たち2人共とっても気に入る事ができました。
お盆明け頃に、再度見積もり提出となりますが、今回はなんとか乗り越えて欲しい!!(ってか私達がか?!)
矢作さんは、インナーガレージでない新プランの提案も視野に入れておられるようで、何とも頼もしく
柔軟な姿勢に、甘えっ放しの私達です。。。
末永く、どうぞ宜しくお願いいたします。。。

話は変わって、本日をもって横浜事務所の中島さんが退社されるという事で、最後の挨拶を交わしました。
2年半もの間、どうもありがとうございました…、なんて言葉を交わしている途中、夜に行われる送別会の
お誘いが♪

突然参加させていただきました!
c0188261_14273.jpg
初対面の方ばかりでしたが、
私達にとってはお会いしてみたかった方々ばかりで、嬉しさでドキドキ。
矢作さんの奥様と娘ちゃん、我が家の構造設計をお願いしているなわけんジムの方々、竣工写真を撮られる
写真家の鳥村さん、以前矢作さんと共に働いておられた建築家の桑原さん夫妻、建築界で若手ホープと呼ばれる大西麻貴さん&百田有希さん、矢作事務所の方々と総勢17名での送別会。
いろんな方々とお話する事ができ、貴重な楽しい時間を終電までビッチリ過ごす事ができました!
矢作さんともなんかぶっちゃけトークができて、嬉しかった(笑)
私酔った勢いで「やればできるんじゃん!!」とか言ったような‥。
でも、矢作さんも「ごめんね、ごめんね〜!」とか言ってたような‥。
これから建てる建築家と施主の会話とは思えないけど、こういうノリは大好きなのでこれからもお願いします(笑)

中島さん、これからの活躍をとっても楽しみにしております!
我が家が竣工した暁には、是非遊びに来て下さいね。
これまでどうもありがとうございました!!
[PR]
by fumi-toco | 2010-08-01 23:00 | ウチヅクリ / 実施設計中

2010年 06月 26日
見積り後 →→→ 切り替えます!
この日午前中、矢作事務所にて見積り報告後、初めての打ち合わせが行われました。
見積り結果は、懸念していた通り大幅にオーバーしておりました‥‥。
鉄の価格が急高騰していることに加え、我が家の大きめの延べ床面積も影響しているようです。
減額案を練って頂き、再度見積りを検討していただきましたが、それでも厳しいこのご時世。。。

粘り強く安い工務店探しをする事も考えられましたが、鉄+RC構造である自体、限界があるでしょう。
減額調整、工務店探しにも更なる時間が必要になりそうですし…。

ゴールの見えない時間をさまようよりは…、


「木造」へプラン変更です!


矢作さん、私たち、共にあっさりと「木造」に方向転換しますか!ということで、落ち着く事になりました!
いや、矢作さんはあっさりではなかったかもしれません。。。悩まれた事と思います。
現在のプロポーションのまま木造では構造的に無理があるので、ある意味一から設計し直しと
なるようですし。。。
何より、あの模型を持ってきてプレゼンしていただいた事を思い出すと、実現できなかった申し訳なさも
感じています。

矢作さんに、基本的に形、間取り、機能&設備は変えない方向で、快適に安全に暮らせる木造案を、
簡単に設計図を使って説明していただき、私たちも十分に理解できました!
延べ床面積も数坪削る事になりそうですが、とにかく予算も厳しいので、身の丈に合った家が建てられる
のであれば、それで全然問題はないです!
将来設計を考えるとこれで良かった、と私は今、ホッとしているとこもあります。

多忙の中、矢作さんには木造プランの提案を近々に、と仰っていただき、本当に感謝しております!
なんだか晴々とした気分でその日を待ち望んでいる私たち。
前向きです!

そして、打ち合わせの後は、矢作さんと一緒に楽しいパーティーへ…。つづく。
[PR]
by fumi-toco | 2010-06-26 22:00 | ウチヅクリ / 実施設計中

2010年 06月 12日
見積り途中経過
今月に入ってすぐに、見積り結果の報告が矢作さんからありました。
具体的な金額を把握するためにも、まずは、実績のある矢作事務所でもお馴染みの工務店1社に絞り、
見積り依頼をされたようです。

結果は‥、
もちろんかなりのオーバーでした!
1.5、6倍といった感じでしょうか。。。
オーバーするのは当たり前だとは思っていたので、意外と驚いたりショックを受けたりはしなかったのですが、
果たしてこのオーバー具合がよくあるオーバー率なのか、それともこれは厳しい!っていう率なのか、
そこが分からずちょっと不安になっています…。

現在、矢作さん、中島さんの方では見積書を精査しつつ、減額案を練って頂いているようです!
そして、私たちは他にも工務店を探ってみる事にしました。
湘南地区を重点的にサーチ開始!
いいなーと思うところは木造中心でRCには積極的ではなかったりするところが多いのですが、そんな中でも
あたってみたいという工務店は数社ありました。

次回打ち合わせの際に、矢作さんに相談してみようっと!
[PR]
by fumi-toco | 2010-06-12 15:07 | ウチヅクリ / 実施設計中

2010年 04月 22日
見積提出前の打ち合わせ
日曜日は、久しぶりに矢作さんと横浜事務所にて打ち合わせでした。
実施設計も8割方完了という事で、仕上げ・仕様についての少し突っ込んだ打ち合わせとなりました。
憧れの”見積提出前の仕様打ち合わせ”(笑)
とうとう我が家もそんな時期がやってきたかー!と、少し緊張気味にスタートです。

まずは、前回課題となったキッチンレイアウトについて、変更プランを見せていただきました。
前プランで子供室とその収納&トイレのあった位置にキッチンが移動。
それに伴い、子供室→1Fゲストルームの位置、ゲストルーム→2F仕事室の位置となりました。
そして仕事室は、南西側の壁づけに長いデスクを設けて…、という形となっていました。

新しいプランも非常に魅力的です!
*キッチンが移動した事により、林側への開口と1F寝室からの吹き抜けを遮る物がなくなり、
 更にリビング・ダイニングが大空間となった。
*冷蔵庫問題も見事に解消。
*1Fに子供室が配置されたことにより、主寝室の壁を中止しドアを移動すれば、個室2部屋を
 家族室とし1部屋としても利用できる。

図面を見ながら暫く悩む…悩む…。うーん…。
そして出た結論は…。
やはりこれまでのプランのままgoという事になりました!
理由としては、仕事用デスクの使い方が難しそう(鍵盤や機材を置く場所など)、という大きいのも
ありましたが、何よりこれまでのプランが大好きすぎるというのが一番の理由でした。
そうなると冷蔵庫問題がまた再発となってしまうのですが、キッチンの位置は前プランのままで
冷蔵庫の位置は検討、という事で一先ず落ち着きました。
何より構造や仕様についてある程度確定し、まずは見積もりを見てみなければ…、という状況
なので、細かな配置&設備機器などは後回しとし、打ち合わせは先に進みます。

構造について
RC + 鉄骨の混構造
 2Fの構造は木造よりも鉄骨で構成した方が良いとの事で、6cm角の鉄骨で構成予定です。

仕上げについて
外観 RC打ち放し+ガルバリウム+杉板
 RC部分は仕上げ無しの打ち放しで、2Fはガリバリウムになります。
 ガルバリウムは、矢作さん設計の「桂川町住宅」に使用しているタイプを予定。
 カラーは黒か、ギンクロで検討中。
 ウッドサイディングはとても魅力的ですが、これだけ面積があるとコストが高くて撃沈。
 せめて1F天井に予定している杉板貼りは、できれば最後まで守り抜きたいです…。
 玄関ドアは木製を希望。

内装(壁) RC打ち放し+クロス(白)
 基本、RC構造の部分は仕上げ無しの打ち放し、各間取りの壁などはクロスとなりそうです。
 主寝室・ゲストルームに関しては、見積後調整もあり。

内装(天井) 1F杉板貼り・2Fクロス(白)
 1F部分は外観軒天からの繋がりでそのまま天井を杉板貼り。

床 無垢フローリング
 矢作さんお勧めのムニンガ(仮)。
 見積次第で床暖房がOKな場合は、このムニンガは床暖房に不向きだとの事で、違う素材に
 変更となるかも?です。
 バルコニーはセランガンバツを予定。

玄関 磁器質タイル
 カラーは濃いグレーか黒で検討中。

浴室・洗面室 サーモタイル・磁器質タイル
 浴槽は造作で決定。
 タイル類のカラーは未定。玄関と同じ濃いめのグレーなどいいかな…と思案中。

ゲストルーム 和室
 畳の種類など内装は未定。

建具 突板貼り
 素材は未定ですが、チーク、ゼブラウッドなどが候補。

設備機器のまとめは、またいずれ…。


この後、実施設計を詰めつつ構造設計の方との調整を行い、G.W前後に工務店へ見積りに出すとのことです。
とうとう…ここまでやって来ました。
「見積としては結構厳しい額が出てくるかもしれません」と、矢作さんも今回は不安なご様子でした。
鉄の価格がここのところ上昇傾向にあるのが不安要素の1つでもあるようです。
いろんな覚悟を決めて、私たちは結果をお待ちすることにします!ドキドキ…。
[PR]
by fumi-toco | 2010-04-22 12:37 | ウチヅクリ / 実施設計中