カテゴリ:ウチヅクリ / インテリア( 5 )

2014年 01月 24日
アレッシィの水切り
c0188261_13111845.jpg
我が家の水切りラック。アレッシィのA TEMPO

食洗機がまだ設置されていない我が家での必需品!
水切りラックにしては値が張ったんですが、目立つ場所にあるだけにここはデザインとシンプルさを優先・・・。
高いラック部分にはプレートを挟んで立てたり、低いラック部分にはコップをかけたりととても考えられてるなぁーと感じます。
中央にはお茶碗や鍋なんかを。
洋食器用に作られているために、最初は食器を並べるのが難しかったのですが、現在はコツを得て如何に美しく並べるかを楽しんでいます。

早く食洗機を設置しちゃえばいいのだけど、本当に必要なのか‥、今ある食洗機スペースをゴミ箱置き場にしているだけに、色々考え中です。
[PR]
by fumi-toco | 2014-01-24 13:08 | ウチヅクリ / インテリア

2014年 01月 21日
Hans J. Wegnerのソファ
新しい年を迎えましたね。
昨年は、何よりも何を差し置いても”出産”&”竣工”が大きな大きな出来事!
人生において1度あるかないかのイベントを2つも体験できた有り難く幸せな1年でした。
2014年。今年も皆様にとって良い1年になりますように。
マイペース更新ですが、2014年もズシウチヅクリに遊びに来てください。どうぞよろしくお願いいたします。

+ + + + + + + + + + + +

さてさて、インテリアネタ。
今回は我が家のソファのご紹介です。
c0188261_0224244.jpg
Hans J. WegnerのAP-34/3
ウェグナーにしては珍しく?脚がスチールのソファ。(A.P.Stolen社製 1957年)
私の長期入院中の心身ともに疲れている最中、夫に熱い熱いプレゼンを受け、流されたまま購入を許してしまった物の中の1つ。(そんなんばっか、笑)

とはいえ、現在はGETAMA社から販売されているGE34/3はとてもじゃないけど手が出ないので、そこは頑張ってお得意の個人輸入したそうで。
c0188261_10173315.jpg
3ヶ月の船旅を経て、税関での受け取りも初めて経験したりと夫はとても楽しんだそうですが、我が家に届いた時の写真はあまりにも破損が酷く、何て物を買ったんだと呆れた程です。
破格の値段も頷けましたが、当然張り替えが必要でしたので色々と調べました(夫が)。
張り替えをお願いする業者さんを調べる程、どの方も良さそうで決められない…。せっかくなら北欧家具を熟知している方にお願いをしたいと思い調べた所、とても素晴らしい方を発見(夫が)!

Leprahaun chair hütte という岐阜県高山市の椅子張り屋さんです。
株式会社キタニで椅子張り業務に従事されていた際は、フィン・ユール、ヤコブ・ケア、イブ・コフォード・ラーセン、ハンス・J・ウェグナーのザ・チェアやベアチェア等の椅子張りをされていたとの事。
そんな凄い職人の方にお願いする事もあって、夫はとても緊張してコンタクトしたみたいですが、とても優しい方で、分からない事も丁寧に分かり易くご説明頂いたり、仕上げる上で最善の提案を頂けたりと、安心してお任せする事が出来ました。
生地の見本台帳をお借りしたり、サンプルを直接メーカーにご郵送頂き色々検討しましたが、届いた時の肌触りが1番しっくりきたのと予算的に優しいのもあって、サンゲツのスーパーソフトレザーUP2689で新しく張り替える事に。
息子もいるのでお手入れしやすいし!

張り替えの様子はLeprahaun chair hütteさんのブログでもご紹介頂いております。
新品?ってくらい美品となって戻って来たソファにはかなり感激しました。
ウレタンまで補填いただいて、質感から座り心地&寝心地と最高でした。
2mと長さもある上に、黒&スチール脚と部屋がモダンになりすぎないかとちょっと心配だったけど、我が家の雰囲気にもピッタリとはまってくれ、Fog og Mørupのランプの黒と相まって、後付けながら黒にして正解だったと!

やっぱり名作は素晴らしい。。。
くつろいでいるだけで、ゆったりとした時間が流れてくような‥‥笑。
でも冗談抜きにそう思えるもので、10年、もしかしたら20年?!飽きのこないソファとなりそう。
夫に色々頑張ってもらって良かった!
息子にも大事にするよう念を押していかなきゃです。
[PR]
by fumi-toco | 2014-01-21 12:29 | ウチヅクリ / インテリア

2013年 12月 17日
ダイニングスペース
c0188261_11461158.jpg
ダイニングテーブルは円卓の120cmにしました。
群馬県にある「カグオカ」さんにて作っていただきました。
材質はチーク。
探し求めていた最中に、この3本脚な部分と丁寧なお仕事っぷりにググッと惹かれてすんなり決定!
3ヶ月待って我が家に納品されたテーブルも、それはそれはとても美しい品で…。
写真のとおり構造壁もせまってきている我が家のダイニングスペースには、この円卓がまさにピッタリでした。
詰め合えば6人で座れるくらいの大きめサイズです。
おかずの品数が少ないとますます食卓が淋しく感じられて若干プレッシャーですが(笑)

ランプはFog Mørup。
4年前にフラフラ〜と訪れた北欧の旅で出会えました。
やっと使える時が来たよ!

c0188261_115232100.jpg
イスと一緒に。
イスとのバランスも考えてテーブルの高さを調整していただきました。
ダイニングチェアは4年前!?から準備してあったコチラ
まだ座面のファブリックは変えておらず、未だ何色にしよか迷ってる‥。

このダイニングスペースのおかげかLDKが優しくホワッとした印象になりました。
大事にします!
[PR]
by fumi-toco | 2013-12-17 13:02 | ウチヅクリ / インテリア

2013年 11月 28日
ブラインド
この頃から悩んでいたブラインド。
かなリ頑張って、やっぱりハンターダグラスのシルエットシェードにしました。
比較的ご近所にあるギャラリー湘南鎌倉のスペース21さんにお願いする事に。
c0188261_2173040.jpg
まずは先行してキッチン大窓用のシェードを製作&設置。
天井高が3m、且つ構造壁の外側に設置しなければならないので、足場があるうちにと、ここだけ工事中に取り付けていただきました。
c0188261_2181118.jpg
こちらはゲストルーム。
向かって右側はスペース21さんに取り付けていただいた部分で、左側のスリットタイプは夫が取り付けました。
大窓以外は施主取り付けでも可能と言って下さったので、減額のためにも頑張ったようです。
見た目的にも、きっちりとした仕事がしてあって感謝!
厚い下地材に取り付けるためにインパクトドライバー(初めて知りました)でないと難しいらしく、しれっと購入しておりましたが!
c0188261_1715260.gif
リビング用ブラインド。シェードを開け閉め(笑)
<注: GIFファイルですが、iPhoneでは写真をクリックし、写真一覧画面でさらに写真を選択すると開閉アニメが見れます。>
リビングは上部の造作アルミパネルに穴を開ける必要があり、やり直しがきかない部分でもありましたが、有り難い事に現場監督さんがお手伝いいただけるとの事で、スペース21スタッフと夫の3人で難なく設置完了できたようです。
とてもキレイな仕上がりです!
ハンターダグラスは、これだけの長さでもヘッドレールが薄いところも優れていると思います。
シェードを開いた状態もレースからの眺望が気持ちいいです。
c0188261_2182913.jpg
洗面脱衣室はサッシを全て外し、外側から設置。
3人掛かりでないと絶対無理な設置だったそうで、大変助かりました。
早朝の木漏れ日も入り、とても清々しいです。
c0188261_218218.jpg
こちらは主寝室のベッド横スリット部分。
我が家で一番細いタイプになりますが、オーダー通りにピッタリです。

優美で、紫外線はカットしてくれて、優しく光と風は届けてくれるし、外側から見えづらい、といいとこ尽くしで価格だけの事はあります(笑)
長持ちさせるよう大切に使います!
[PR]
by fumi-toco | 2013-11-28 17:37 | ウチヅクリ / インテリア

2012年 02月 25日
HunterDouglas
ブラインドの候補に挙げているのが、オランダ「HunterDouglas」のシルエット・シェード
雑誌では良く見ていたけど、ショールームはきっと都内だろうと勝手に思い込んで、なかなか実物を見ようとは思わなかった。
ある休日、今日こそショールームに行こうとHPを眺めていたら、あれ??ショールームがちゃんと横浜にもあるじゃん!ってやっと気付いた。
決めつけないでチェックしないとダメですね。。。
そんなこんなで中華街中のショールームに伺ったのは、昨年の事。

COCO LUXE」というオーダーカーテン専門店に展示してありました。
c0188261_1843798.jpg
そして実物は本当に格好良かった!
このブラインドに惚れたポイントは‥‥

・上の写真のように2枚の薄いシェードがブラインドを挟んでいるので、気の利いた調光が楽しめます。
 もちろん完全に閉じることも出来るし、遮光タイプもある。

・軽い素材なのでブラインドを全開にしてもコンパクトに収納される。
 確かに思った以上にヘッドレールが薄かったです。
 でも、この前の打ち合わせで、天井にくぼみを作ってヘッドレールを仕舞おうって事にしましたケド。。

・シェード状態でも紫外線を最大で88%カット。
 ブラインドを閉じた状態だと99%カットするらしいです。その残りの1%はどんな日差しかしら‥。

c0188261_18563968.jpg・そして何といっても1番の長所はここ!右の写真→
上部だけオープン状態にできるところ!
(写真は違うタイプのものだけど)
近隣の住宅をシャットアウトして、空だけ見える〜♪♪なんていいとこ取りができちゃいます。
「プライバシーと景観を確保」って貰ったリーフレットにも書いてあるわぁ。

トップダウン・ボトムアップ型といって、上部と下部を開けた状態にもできる。
ただ下部は手で持ち上げる仕様なのよね‥。
軽いからいいですけど。

玄関ドアの両サイドがおよそ70cm幅のFIX窓になる予定の我が家。
目隠しの為にも絶対にブラインドorカーテンは必要です。
道路に面する他の部屋も大きめの窓を設置予定。
これなら上部だけオープンにしておけるし、薄暗い土間は特にだけど、他の部屋もシェードのお陰で外からは覗かれにくい。
はぁ〜、このブラインドを設置したいなぁ。。。

ただ、ウィークポイントもあるわけで。。。

・高い!
 まぁ、良い物は高いんです‥。「高いものは、良い!orウマい!」って冗談でよく言ってます(;☉ω⊙)

・素材が布製のスラット(羽)なので、ブラインドを全部屋で統一させたい我が家としてはキッチンに不向き。
 なんてったって流しの前が大窓ですから‥汗。


でも、一応設置する方向で現在話を進めてもらっています!
気が小さいので、予備候補も準備済みですけれど(ㆀ˘・з・˘)
大切なとこだし、うーむ悩むなぁ。。。
[PR]
by fumi-toco | 2012-02-25 23:00 | ウチヅクリ / インテリア