カテゴリ:オープンハウス( 2 )

2012年 03月 04日
逗子のオープンハウス(注:ウチではないです)
c0188261_10311565.jpg
同じ逗子市内で竣工した住宅のオープンハウスに行ってきました。
場所は昔ながらの住宅地の中。でも、うちとは違って駅からとっても近くて羨ましい!
目の前道路と旗竿地とのコーナーに建っているので開けた感じがします。

c0188261_11275287.jpg
北側から見た外観。こちらが正面。
右下のガラス張りの場所がエントランス。

c0188261_1134540.jpg
北西側外観。
5つのブロックが分棟のように立ち上がっています。
写真では分かり辛いのですが、スリット窓がそれぞれの棟を斜めに直線で並ぶように各所にあって、各部屋の採光や通風が絶妙に確保されています。

c0188261_11435313.jpg
インナーガレージ。
大小詰めて入れれば3台は入りそうな贅沢なガレージです。

c0188261_11472264.jpg
エントランス。
廊下はグレー壁、左右の個室は白壁。この辺りのコンセプトは我が家とおんなじだ〜。

c0188261_16113273.jpgエントランスを入るとこんな感じ。
低めの天井でも吹き抜けが2箇所あるので、圧迫感は全くナシ。
階段を上るとリビングがあります。
c0188261_16173121.jpg
吹き抜けを見上げたところ。しっかりとした強化ガラスが設置されていました。
吹き抜け右側は家事コーナー。



c0188261_16225119.jpg主寝室。
中庭とガレージを見ることができます。

c0188261_16274677.jpgこれから植栽予定の中庭。
その奥には無機質なルーバー。
更に素敵な寝室になる予感。

c0188261_16531047.jpg
こちらは予備室(子供スペース)。
将来の家族の形態によってフレキシブルに使われる予定だそう。
上部のスリット窓からはいい感じに借景の松と椿が見えた。キレイだぁ!



c0188261_11543077.jpg階段途中。
2色のコントラストが隠れた各部屋への期待を膨らませてくれてます。
c0188261_11591467.jpg
リビングからダイニングを眺めたところ。
大きめのバルコニーもあって、開放的なリビングダイニングとなっています。
空間の入り口がこんな風に斜めに走っています。

c0188261_1244165.jpg
ダイニングからの眺め。実際はもっと大空間。
中庭にはシンボルツリーが立つ予定。南側に見える竹林が本当に美しかった!

c0188261_15592417.jpg
真っ白なスッキリとしたキッチンです。
歴代の矢作ハウス写真が並んでいます。増えたなぁ。。。
この窓から見える借景がこれまた素敵です。

c0188261_164514.jpg我が家と同じFog&Mørupのランプについて談義中。
シリンダーランプからのオレンジ色の灯りがとても美しく温かい‥。エイジングもバッチリでこれから使い込む程に良くなることでしょうね。


随分と長い間お邪魔しちゃいました。見学半分お喋り半分みたいな!
日が暮れてきて、徐々に部屋の雰囲気も変わってきて‥。
そんなとこも体験でき、大変満足なオープンハウスでした。Kさん、竣工おめでとうございます!
ご近所ということもあり、これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by fumi-toco | 2012-03-04 23:00 | オープンハウス

2012年 01月 24日
御殿場のオープンハウスへ
週末の日曜日、矢作事務所のお施主さまのオープンハウスへおでかけしてきました。
場所は御殿場ということで、案内状にも近所に「アウトレット」や「とらや」‥と書いてあったので、そのままのルートで楽しみながら伺いました。

オープンと同時にアウトレットに到着し、以前割ってしまったワイングラスをiittalaで買い足し。
他にも、セール品の服を見るだけ、と言いながらなんだかんだお買い物。
お昼を食べてからもなんだかんだお買い物。

アウトレットを後にして、案内状にあった「とらや」へ。
c0188261_1554847.jpg
内藤廣氏設計。
入り口のガラスと庭側のガラスの抜け具合に、我が家もこんな風になるのかなぁ、なんてどこに行っても自邸をイメージしてしまう。

c0188261_161489.jpg庭側の席に腰を下ろして、あべかわ餅とアイスコーヒーで暫し休憩。
デッキの先に芝生の庭…やっぱりいいねーなんて話ながら。

今度は「とらや工房」の方にも是非お邪魔したい。

「とらや」を後にしてからも、ユニクロ寄ったり大型薬局寄ったり、日頃不便な生活を強いられているので、ここぞとばかりに日常グッズのお買い物。
もう夕方になっちゃったよーって慌てて本日の目的地:オープンハウスに到着。

c0188261_16161542.jpg
外観:真っ白なボリューム。4つの箱形の建物で中央のLDKを持ち上げるというダイナミックな住宅です。

c0188261_16264535.jpgリビング:1.5階部分。
暖炉を囲んで居心地の良いLDKになりそうです。羨ましい!
c0188261_16352572.jpg四方に開口部があるのでとても明るいです。
そして想像以上に暖かく感じました。

キッチン:チークの突き板で造作されています。色合いもかっこいいです。
c0188261_16481776.jpg
愛着の沸きそうなキッチン!
大空間の中で、チークのキッチンが引き締め効果を発揮しています。
個人的にも、形や構成、窓の感じが非常に参考になりました。
半階上がるとこのようにそれぞれの個室があります。ここは主寝室。


c0188261_16381325.jpg子供たちの部屋には淡いブルーの壁が待っていました。
実際は写真よりもっと良い色なんです。。。

リビングに面した壁は天井まで塞がれていないので、暖炉の暖かい空気も届くし、声も聴こえる。
ワンルームのような室内に空間の変化が感じられるのが、面白い!
c0188261_1724192.jpg脱衣・浴室:清潔感のあるガラス張りの空間。
1階ですが上階からの光も届くので明るいです。
こだわりの水栓まわりが感じられます。まさに今そこで悩んでいるので、参考にしまくりで…。


これから建築予定の私たちにとって、実際の空間で色々体感できた事は、イメージが沸きやすくて大変参考になりました。
お施主さまと担当された河原さん(九州帰っても頑張って下さいね!)ともご挨拶でき、私たちと同じ市内で現在建築中のご夫婦ともご挨拶ができ、現担当の柏木さんとも簡単に打ち合わせができ、楽しく嬉しい1日でした。
[PR]
by fumi-toco | 2012-01-24 23:00 | オープンハウス