カテゴリ:ウチヅクリ( 42 )

2014年 02月 09日
初めての雪
想像以上の大雪。。。
エアコンが1台使用不能になりました。。。

c0188261_15281119.jpg
息子にとっては初めての雪。
不思議そうに眺めたり触ってみたり。

c0188261_15285581.jpg
お風呂も雪景色。
せっかくだから早めに入りましょ。

++++++++

記事まとめてUPしてます。
[PR]
by fumi-toco | 2014-02-09 15:58 | ウチヅクリ

2013年 11月 22日
webオープンハウス - ワークルーム〜子ども室 -
ラストはワークルーム〜子ども室。
c0188261_20113310.jpg
外壁の焼杉からつながる黒塗装の杉板。
色を調整するのに、職人さん&夫が苦労したようですが、何度かトライして完璧に合っています。

息子ができるまでは、ここはワークルームの予定で、この腰高窓いっぱいの幅で仕事用の大きなデスクを設置していただく予定でした。
が、息子ができ、いずれは子ども室という事に。
そうとなっては、あまりに大きなデスクでは部屋を占有し過ぎてしまうため、取り止めとしました。
黒い杉板張りの個室‥。
私だったら嬉しいけど、彼は大きくなってからなんて言うかな。
c0188261_20134130.jpg
そして、将来絶対嫌がるであろうガラス張りの壁(笑)
東側の光を取り入れるためと、緑をここからも眺められるようにと、このようにしたのですが、いずれはブラインドが下がったままになるのだろうか。。。
うーん!勿体ない!!
c0188261_2012982.jpg
ガラスは強化ガラス。
階段と土間をのぞいたところ。
ここから眺める黒塗り杉板張りは本当に見事です。迫力あります。


以上、webオープンハウス記事でした。
完成まで思いの外長い月日がかかってしまいましたが、今思えば「最初っからこういうシナリオだったんだ」と笑って語れるくらいベストなタイミング、そしてベストな家となりました。
一生のうちで”自邸を建てる”という夢を叶えられた事。
恵まれているし、貴重な経験をさせてもらえたなーと感じています。
建築中は、私の入院で殆どリアルな建物を見る事はなかったけど、この家に産まれたばかりの息子と入った時のときめきと感動は今でもしっかり覚えています。
疲れが一気に吹っ飛ぶくらいのテンション高でした。母もビックリ(笑)

5ヶ月暮らしてみて、あらためてこの土地とこの家に巡り合えて良かったーと思えます。
そして、矢作さん&柏木さん、設計事務所の皆さん、建築仲間、工務店の方々、職人さん…関わった全ての方に感謝でいっぱいです。
これからもこの家での暮らしを目一杯充実させたものにしていきます!

今後は、家具やインテリアについてもちょこちょこアップする予定です。
[PR]
by fumi-toco | 2013-11-22 18:28 | ウチヅクリ

2013年 11月 21日
webオープンハウス - キッチン -
リビングの反対側はキッチン。
c0188261_13144985.jpg
いきなり工事中の写真で失礼します。
食器&キッチン雑貨用のトール収納を境にキッチンとなります。
写真右の構造壁の向こうは冷蔵庫収納。
c0188261_23371666.jpg
コの字型キッチン。
3、4人で立てるので、大人数の際にも重宝しています。
南西側に大窓付きキッチンを設けたので、真夏は溶けるように暑いかと思いましたが、ブラインドのおかげか快適で、正直ホッとしました。
シンク下には減額調整で叶わなかった食洗機のスペースが、”もうあとは購入だけ!”の状態で空けてあります。
今はゴミ箱を入れて使用しているのですが(汗)、今後食洗機が本当に必要な時は来るのかな?
c0188261_1316998.jpg
キッチン水栓はグローエ ミンタ(ヘッド引き出しタイプ)。
c0188261_13164388.jpg
ガスコンロはリンナイ MY CHOICE。
ハイカロリー1口づつの単体販売ですが、これを3口購入して横並びに設置。
これが非常に使い易いです!
同時に調理しやすいし、2人で並んで使っていてもストレスなしです。
豪華な機能は全くついていませんが、シンプルに使い易く、お手入れはしやすいし、ちょっと高価な施主支給品でしたが、頑張って良かったコンロです。
お魚は最近よくあるフライパン用のシートで焼いてますが、全く問題なく焼けるものでビックリさせられました。
c0188261_1317457.jpg
換気扇もシンプルにこんな感じ。
減額調整の結果ですが‥(汗)
換気扇用のフードはオリジナルで製作していただきました。
排気も良好で、シンプルな所も気に入ってます。
c0188261_23293581.jpg
南側のシンクからは海が見えます。
写真だといつもちょい見えな印象なんですが、案外広く見えます。
これを見たいがために、窓の位置はちゃんと計算された上で設計していただきました。
c0188261_131752100.jpg
トール収納のリビングから見えない位置にインターフォンとノーリツ スタイリッシュシリーズの給湯器リモコンを設置。
[PR]
by fumi-toco | 2013-11-21 17:43 | ウチヅクリ

2013年 11月 20日
webオープンハウス - リビング -
階段で2Fへ。
c0188261_16595460.jpg
工事後半まで、白の鉄骨階段のつもりで工事が進んでいったこの階段。
入院中、これからの生活の事、子ども、ガンガン(音)、ひんやり、ツルツル、、、いろんなワードで頭がグルグル。
後悔は出来ない!と急遽、板を貼っていただきました。
増額となってしまったけど、ただ貼っただけではなく、見た目的にも素晴らしい出来で、やって良かったー!と私は安堵しております。
夫は白の鉄骨階段が良かったらしいけど‥。
c0188261_15483718.jpg
裏側から見ると、ちゃんと階段の角度に合わせて板を斜めにスライスしてあったりと、とっても美しい!
c0188261_172566.jpg
階段を上りきったところには、FIXガラスを。
朝はここから朝日があたって、土間空間がとっても明るいです。
c0188261_1131710.jpg
左の引き戸が土間からリビングへの出入り口。
LDKの天井高は3m。
約20畳のLDKですが、この天井高のおかげか更に広々と感じる事ができありがたいです。
フローリングは1F共にヨーロピアンオーク。
細長い室内なので、幅19cmにして、太さが多少緩和されています。
白のシンプルな空間に、古木のようなちょっとワイルドなテイストが混じってとても気に入っています。
c0188261_119660.jpg
林側に3200mmの大開口をもってきて、景色を楽しんでいます!本当に気持ちがいい!
この場所がやっぱり一番好きです。
c0188261_1143049.jpg
外から見える構造壁にはこんな風にフローリングのオークが貼ってあります。
壁は外壁とせず、窓の中に設けました。
ちゃんとブラインド用のスペースがふかしてあったりと、家具みたい。なんとも贅沢な待遇だ。
c0188261_1153724.jpg
スリット窓側は一面収納棚を設けました。

左から2、3枚目の扉を開けると‥‥
c0188261_1154790.jpg
テレビを収納するスペースとなっています。
開けた扉はちゃんと収納できるようにも!
昭和初期のような貴重品扱いを狙っている訳でもなく、テレビがドーンと置いてあると一日中つけっぱなしにする私への夫の嫌がらせでもなく、ただ単に収納棚の上やテレビ台に置きたくなかった=床に直置きでいいと思っていた、だけなんですけどね!
でも今後は、息子の攻撃や見過ぎにも効果アリ、となりそうな予感。
やっといて良かったです!
埃もつかないのでなかなかオススメです。
c0188261_1155990.jpg
大抵の収納内に、このようなコンセントを一応設置しておきました。
なにか電化製品を収納したい時に便利です。
我が家は、インターネットまわり、DVDプレイヤー、ゲーム機、FAX付き電話親機、プリンター、シュレッダー、ハンドクリーナー、と殆どのリビング電化製品をそれぞれの位置に収納してます。
[PR]
by fumi-toco | 2013-11-20 19:10 | ウチヅクリ

2013年 11月 18日
webオープンハウス - 浴室&洗面脱衣室 -
主寝室から洗面脱衣室へ。
なんだかんだこの部分が最後まで一番こだわったとこかも!?
設計前の要望の段階から、緑に面する所をこの水回りでお願いするか、主寝室でお願いするか悩みました。
でも結局「寝室は所詮寝るだけだー!」と自らを納得させてこの形となりました。
c0188261_11555484.jpg
構造壁部分に窓を収納して開け放った状態の時。
蚊や虫がいるのでこんな風に開けることは滅多にないのだけど‥、たまに開けるとやっぱり気持ちいいです。
タイルはINAXのサーモタイル。
アウトレットで激安ゲット。勿論施主支給品‥。
収納を片持ちにしたのは夫のこだわり。
私としてはそりゃ広く収納が使えた方が良かったけど、譲ってはくれず‥。
洗面台の天板には人工大理石を。
洗面台の横は洗濯機置き場。
ミーレを置くのは夢に終わって、結局この時のを淋しく置いています。
でもシンプルで案外いいです。高さもちょうどサッシと同じでした。
一応コンセントや排水などミーレを想定して準備はされているのだけど、いつになる事やら。
c0188261_14255610.jpg
洗面器はDURAVIT 2nd Floor 800サイズ。
水栓はアルネ・ヤコブセン(引棒ありタイプ) VOLA。
洗面器は正直浅いのですが、片持ちの収納のため少しでも収納部分を確保したかったのと、洗面台を家具っぽくしたかったという夫のゴリ押しのため、容認しました。
(私の入院もあって、いつの間にか上手い具合にやられた感が至る所に‥‥)
サイドの枠の幅があるので、水がはねてもお手入れはし易いのですが、やっぱりジャバジャバ使う気分にはなれず、優しく使うかな‥。

洗面器の上にある窓部分のレールは‥‥
c0188261_14365715.jpg
引き出すと鏡になっています。
景色を大切にしたかったので、鏡の設置場所には工事中の最後の最後まで悩みました。
夫の閃きも当時は「無茶なー!!」と貶しておりましたが、見事に現場監督さん〜職人さんが叶えて下さいました!
構造壁に薄ーい鏡分の隙間を作るだなんて、まさに匠の為せる技。
非常に丁寧に仕上げて下さり、スムースで使い勝手も最高です!
c0188261_14531717.jpg
構造壁の部分には化粧棚をつけていただきました。
低身長の私でも使い易い高さで、入れたい物のサイズに合わせて最小限の出っ張りにしたりと拘れるのは、建築家物件の醍醐味ですよね!
この収納のおかげで洗面台はいつもスッキリした状態を保てています。
c0188261_16475666.jpg
洗面台収納もなかなかの大容量です。
幅が170cm程あるので、洗濯まわり、浴室まわり、掃除道具、衛生用品と様々な物がここに収まってくれています。
今嬉しいのは、この洗面台スペースの左側で、お風呂を終えた息子のお世話が出来ちゃう事。
まさかそんな用途になるとは思わなかったけど、現在大変重宝しております。
c0188261_1724465.jpg
土間からの1枚。
ゲストが主寝室を通らずお風呂へ行けるように、そして庭仕事や海から戻って勝手口からお風呂へ直行!ができるよう土間からも出入り可です。
c0188261_936182.jpg
浴槽はINAXのアーバンシリーズ。
浴槽を埋め込み型にしたかったので、入り易さを求めるためにベンチ付きのタイプを探していました。
デザインの良さでこちらに即決!
c0188261_9465193.jpg
水栓はTformのT-plus。
壁タイルもINAX、給湯器リモコンはノーリツ。

ただですね、純正の状態のままだとシャワーが思いっきり頭上をめがけてく感じになってしまい‥(汗)
c0188261_1062147.jpg
現在はヘッドとホースの部分に接続アダプタをつけて使用しています。
これで快適です!
c0188261_11421687.jpg
浴槽に浸かった状態です。
遠くに民家があるのですが、緑の陰になって中は見えない模様(確認済み)。
でも、例えばかなりの物好な人が双眼鏡を使って‥なんて事を考えたらやっぱり気になっちゃう訳で。
庭&塀をなんとかせねば!!
c0188261_1145817.jpg
外から見ると当然こんな感じで‥。
なかなか勇気のいる入浴タイムです。
今はシャワーカーテン的な物をつけて入浴してます。とほほ。
とにかく賛否両論のお風呂ですが、施主は気に入ってるので不賛成の意見は耳に入ってきません!(笑)
[PR]
by fumi-toco | 2013-11-18 12:03 | ウチヅクリ

2013年 11月 13日
webオープンハウス - 1F個室まわり -
月に1回アップの小出しにするつもりはなかったのですが‥‥。
これじゃあますます旬が過ぎてってしまいます!!
急ぎ足でまとめるとします!

c0188261_18161374.jpg
土間玄関から1Fの個室へ。
正面のドアの先はトイレ。
居住空間は基本的に白。
向きを変えるとこのようにパッと明るい空間が際立ちます。
小さな廊下を挟んで和室と主寝室があります。
c0188261_15364061.jpg
4.5畳ほどの和室。
ゲスト用の布団を2組敷けば結構パンパンなサイズですが、使用頻度が低いこととしっぽり籠れる感じを希望していたので十分なサイズです。
少しでも広く使用できるよう収納は吊り型に。
引き戸には奥の構造壁に合わせたオーク突き板をはりました。
c0188261_15575718.jpg
午後はこの和室が一番明るいので、その光を奥の部屋まで届けるよう上部はガラス張りになってます。
c0188261_1615115.jpg
もう一つの個室が主寝室。
こちらもコンパクトなサイズですが、今の季節に暖かいし気に入っています。
ガラス上部に囲まれた箱がトイレ。
夜中にトイレを使用されると、上部から灯りがもれて気になる!とゲストには突っ込まれましたが、住んでる人間は全く気にならないレベル。
c0188261_1681668.jpg
無印のクイーンベッドが気持ちよい程にこの白壁ピッタリにはまってます。
台形型の主寝室でこちら側が一番短い!ので、ヘッドボードのあたりはスリット窓分の人一人しか通れません!
ま、こんなとこ2人で通ることはないのだけど‥‥。
一応携帯充電用(寝てる時にしませんか?)にベッドの下に各々コンセント要求しました。
c0188261_16261437.jpg
台形の一番長い部分はクローゼットに。
幅が3m以上あるので大変重宝してます。
主寝室、和室共にエアコンは上部収納内に設置していただきました。
主寝室の奥は洗面脱衣室。
建築家物件ならではの特注引き戸で部屋を開け閉めできます。
c0188261_182050100.jpg
オマケで‥
上部ガラスに囲まれた我が家唯一のトイレ。
まだリモコンが設置されてなかった時の1枚‥。
[PR]
by fumi-toco | 2013-11-13 21:31 | ウチヅクリ

2013年 10月 04日
webオープンハウス - 外観&玄関 -
息子の誕生から無事100日を迎え、間もなく生後4ヶ月。
2、3ヶ月に入ってから特に楽になったなぁーと感じています。
初めてなので良く分からなかったけど、まわりの人にも手のかからない子と言われまくるので、感謝しなくちゃですね。
という訳で、自分の時間が普通に作れるようになったので、こちらもちょこちょこ進めなくては!

竣工してから約半年経ってるし今更感アリアリだけど、一応webオープンハウスをば。。。
まずは外観&玄関土間から‥‥
c0188261_184130.jpg
南面と玄関まわりの外壁は焼杉となってます。
写真には写っていない北面は白のサイディングボード。
まわりにも木張りの住宅がチラホラ見られるおかげで、存在感ありつつも溶け込んでいます。
1F、2F共に室内にある建具のように見えるのは構造壁。
オーク材をきちんと貼って家具っぽく見せる趣向は矢作さんの案!
フローリングで使用した幅190mmのヨーロピアンオークです。

c0188261_18154817.jpg
裏庭からのアングル。
こちら側にも同じく構造壁が室内に収納されてる感じ。
居住区の白と玄関土間の黒と庭の緑と...。
我ながらバランスが美しいと思うんです。ここから眺める家が大好きです。
表からは見えない我が家の裏の顔。
こちらからも出入りはでき、お風呂場に直行できるようにしてあります。

c0188261_18161021.jpg
夫のお気に入りの箇所。
ベランダ軒部分の斜めカット!
この斜めカットのおかげでリビングから一段と広々とした空を眺める事ができます。
且つ、光も室内の奥まで届くので、これだけ長い軒でも明るい空間でいられます。

c0188261_18164266.jpg
玄関。
白いドアの両壁はモルタル塗り。
上部にガラスをはめて、暗い土間空間に光を届けています。
玄関のライトはデンマークから取り寄せたポール・ヘニングセンのWall Lamp。
焼杉の壁に絶対に似合うだろうと当初から準備していました。
夜はとっても優しい明かりを灯してくれます。
玄関ポストは悩みに悩んだのですが、壁からダイレクトに入れる手法で。
一応壁の奥行き分は郵便物がたまるのですが、それ以上はボトボト落とされてしまうので、コレで受けてます。

c0188261_20401856.jpg
さてさて室内へ。
玄関を入るとまずは土間と階段だけの空間です。
室内だけに、外壁と同じ焼杉〜とはいかなかったけど、同じく杉板に塗装をして、室内のような屋外のような空間にしたかった場所。エイジングした様な色味にする為に、黒色に少し白と緑を混ぜた塗装になっています。
アルネ・ヤコブセンのAJ Wall Lampを3つ設置して街灯のような雰囲気に。
引っ越してからは来る人来る人に勿体ない空間と言われますが(泣)、この空間があるからこそ延べ床30坪程の決して大きくはない我が家にゆとりと癒しを感じられる訳で、これ無くしてはこの家が成り立たない場所なんです。
ま、そのうち息子の室内遊び場として活躍しそうだけど?!?!

c0188261_2039436.jpg
狭まっていく土間の奥にこの緑が見られるようにガラス窓がはまっています。
2FにはFIX窓。
朝は黒塗りの杉板に緑色が反射して室内もほんのり緑。

c0188261_18172869.jpg
振り返って玄関を見る。
玄関を入った所に靴箱用のチェストが置けるように玄関タタキをカットしてもらっています。
反対側の壁面に一応靴収納も作っていただいたので、今のところなくても困ってはないけど、早くいいのに出会いたい!
なかなか靴をしまう用途としては見つからないもんだ。。。
[PR]
by fumi-toco | 2013-10-04 20:40 | ウチヅクリ

2013年 04月 28日
足場架設が取れた!
c0188261_22504026.jpg
ここ一週間を駆け足で。
月曜日に架設の足場が外される予定と聞いてたので、どうだったかなあと思っていたところ、夫から何枚も写真がおくられてきた。
とっても絵になる写真が多くてビックリ。
晴れた事と新緑が増えてきた事もあり、窓から覗く景色がとても鮮やかで気持ち良さそうでした。
一枚目の写真は、東側の崖地から見上げたところ。丁度ベランダのデッキを工事されていたようです。

c0188261_0263325.jpg
南側からの近景。
焼杉のコート剤も塗装完了し、色が少し濃くなった事もあり、さらに素材感が増した感じです。
その大きさに圧倒されそうですが、緑との色の調和が取れている感じで個人的にとても好み。

c0188261_0265547.jpg
玄関。
窓サッシと玄関扉の左右の壁は「しごき」をしていただいたモルタルに。表面にはランデックスコートという撥水剤を二回塗りしていただいたそうです。
少し白っぽいモルタルにしたいなーと思っていたのですが、ランデックスコートは元々乳白色という事もあって、いい感じに白っぽくなって嬉しい。
下記のランプと同時期に、探しに探しまくってデンマークから取り寄せたポール・ヘニングセンのWall Lampも取り付けられていました。
エイジングされた銅が焼杉に合ってて、とってもいい感じじゃないですかー♡(施主バカ…)

c0188261_9523940.jpg
土間にはアルネ・ヤコブセンのAJ Wall Lampを3つ取り付けていただきました。
ちょっと大きめだったかな?とは思ったけど、街灯みたいな印象で雰囲気が良かったので満足しています。

そして、本日はフローリングと階段のオイル塗装を、担当の柏木さんにお手伝いいただき、無事完了出来たようで!
その間に栄港建設の会長様がお見えになり、初めてお会い出来て嬉しかったようです。
お褒めの言葉もいっぱいいただきましたが、矢作さんのダイナミックなデザインの良さ、そしてそのデザインを形にしていただいた職人さんの仕事ぶりを凄く高く評価をされていて、本当に建築を愛しているんだなという事が、お話を伺ってみて凄く感じたそうです。
私に至っては、ますます早く見たい衝動が…。ワラワラ。

オープンハウスを明日に控え、残り一日ですがどうぞよろしくお願い致します‼
[PR]
by fumi-toco | 2013-04-28 11:06 | ウチヅクリ

2013年 04月 20日
設計事務所・施主検査とオープンハウス
本日、無事に設計事務所・施主検査を終えました。
まだ残工事が少しありますが、今日までの所、やり直し箇所・指摘箇所など無く、優秀な職人さん方による施工の精度の高さに、夫は改めて心底脱帽したそうです。
私もそれを聞いて心から安心。

そしていよいよオープンハウスを迎えます。
4月29日(祝日、月)です。
詳細については矢作昌生設計事務所のHP上のインフォメーションをご覧下さい。
ゴールデンウィーク中ですが、ご興味のある方、お時間のある方は、インフォメーションに記載されているアドレスまでご連絡のうえ、是非足を運んで下さいね。

本日、検査中の夫から届いた写真の中の1枚。
c0188261_1949699.jpg
洗面室です。
朝日が当たる場所なので、起きてまずここで身支度するのがとっても気持ち良さそう!
庭を眺めたかったので、洗面器の前には鏡やキャビネット棚をあえて設置せず、一面窓に。
おかげでとても明るいです。
鏡に関しては、もう数えきれないくらいの打ち合わせを重ねました。
結果、誰もが感心するアイデアで鏡は隠される事に!
是非オープンハウスの際に見てほしい箇所でもあります。
[PR]
by fumi-toco | 2013-04-20 21:37 | ウチヅクリ

2013年 04月 07日
玄関土間空間
c0188261_17545574.jpg
いよいよ玄関土間の杉板に塗装がされました。
外壁の焼杉のように、光の具合によって黒に見えたりグレーに見えたりと毎日いろんな表情をみせてくれそうです。
とっても気に入っています!
実はこの色に落ち着く前に、いくつか塗装の見本を作っていただき、これと決めた色で2Fのワークルームだけ一度塗っていただいたのですが、全体を見渡してみると思いの外赤みの多い色となった為、もう一度塗り替えをしていただいたという・・・職人泣かせの施主でございましたが、おかげさまですごく良い色味になり感謝の気持ちでいっぱいです。

ここに立っていると、当初プレゼンの時にお話にあった外部のような空間も感じる事ができます。
まるで、杉板張りの2軒の住宅に挟まれた小道に立っているかのような!
街灯のようなランプも壁付けに設置する予定だし、色々とインテリアも楽しみです。

c0188261_17551367.jpg
そして、2Fワークルーム。
こちらは2Fだけに黒めの塗装に挟まれていても明るい室内です。
自然素材の壁はやっぱり場所場所で表情が楽しくて温もりもあって、最後までこだわり抜いて本当に良かった!
大きなFIX窓も本当に贅沢だなぁーと我ながら感心。

LDKや洗面室などもキッチンや家具などが設置され、着々とおうちらしくなってきました。
今月末の竣工を目指して、もう一踏ん張りです!
[PR]
by fumi-toco | 2013-04-07 18:39 | ウチヅクリ