カテゴリ:ウチヅクリ( 42 )

2013年 03月 11日
ウッドサイディング!!
c0188261_23513394.jpg
久しぶりにウチを見に行った夫。撮った写真が凄くてビックリ。めちゃめちゃ進んでるー!
玄関の扉も届き、サッシも取り付け始めていました。
そしてそして、本日の目玉となったのは…
土間スペースの壁!スギ板が貼られてる!!!外部の様なサイディングが圧巻です!!
階段と壁の設置面も隙間無く計算されて貼られていて、とても丁寧な仕事だった!と、夫がとっても感動しておりました。さすが、完璧な施工です!
室内に入った写真を見てみると、主寝室やゲストルームの壁もクロスが貼られる一歩手前まで仕上げられていて、部屋らしく様変わりしていました。
階段の手摺も取り付けられてた!

c0188261_23515221.jpg
今はまだ無垢状態の杉板ですが、外壁と合わせて塗装する予定です。いくつかサンプルを頂いて色は吟味したいな!
ちなみに階段の塗装はオフホワイトとなります。
写真の壁にウォールランプ用の電源ケーブルが出ていますが、ここ含め3箇所にルイスポールセン AJ-Wall を取り付ける予定です。

c0188261_2352615.jpg
二階ワークルームから見た所。
全面強化ガラスもとても綺麗な納まりで設置されておりました。これは相当重かったに違いない…。
それにしても、杉板張りが効いていますね。スッと奥の緑に視線を通すさりげない演出がなされるのかと思うと、とてもワクワクしたのと同時に、あまりの素晴らしさに涙が出そうになりました。
二階のLDKも内部の壁がほぼ全て貼られ、とても素敵な感じになってきました。
大工さんとお話した夫は、そろそろ大工工事は終わりと伝えられたそうで少し寂しくなった模様。
皆さんの手を借りて完成に一歩一歩近づくウチヅクリ。本当に感謝で目頭が熱くなります。。。
内装工事に移行するとなると、いよいよ本格的に施主支給品を手配しなければ!!
とうとう来月竣工!と言えるところまできました!
[PR]
by fumi-toco | 2013-03-11 13:17 | ウチヅクリ

2013年 02月 17日
焼杉が貼られた!
c0188261_23391346.jpg
久しぶりに夫がウチを見に行った所、携帯に「外壁が貼られてる、カッコいい」というメッセージが来た。
うん、とってもカッコいい!
外壁に選んだのは、炭付の焼杉になります。
杉板を焼いて表面を炭化させる事で耐候性・耐久性を向上させる昔ながらの建材です。
実は、最初の見積りでは撃沈していたこの焼杉。どうしてもこの素材で外壁を貼りたいと夫が安価で探してきたものです。
相決加工で釘打ちが必要ですが、普通の釘だと目立ってしまいます。そこで担当の柏木さんが折角だからと色と大さきも焼杉にピッタリマッチする専用の釘を探して下さいました。施工もとても丁寧で、おかげさまで大変綺麗に貼って頂き大満足です!!

c0188261_23402613.jpg
火事にあった?と言われそうな素材でもありますが、その荒々しいテクスチャが本当に良い味を出しています。
光りのあたり方で銀色に輝きが出たりマットな黒色になったりと不思議な見え方をしてくれます。
無塗装の為、表面を触ると炭がすぐ付くくらいなので、恐らく数年の内に台風とかの影響で炭の剥がれが起こると思いますが、それも自然なエイジングという事で良しとしよう!
数年に一度メンテナンスをするなど、この綺麗なテクスチャを長く維持していきたいな。

c0188261_23411314.jpg
それと、フローリングも貼られておりました!
写真は2階LDKのフロアに貼られた幅190mmのヨーロピアンオークです。
細長い形状のフロアなので、あえて幅の太いものをチョイスしました。
しかも節ありなので、最初は暴れ過ぎな感じかなと不安でしたが、古木のような野趣あふれるワイルドな感じが良い味を出していてカッコいい!!
節の入り方もバランス良く配置して頂いて嬉しい限りです。引き続きよろしくお願いいたします!

この作業が一段落すると、天井を張るそうです。ますます家らしくなりますよ、と嬉しい言葉も頂きました。いよいよ内装に移行していく段階に入りつつあります。
日々変化する現場。山場です!!
[PR]
by fumi-toco | 2013-02-17 20:02 | ウチヅクリ

2013年 01月 27日
窓がさらにはまってきました
c0188261_16162794.jpg
おおよそサッシが入りました。こちらの写真は西側キッチンの窓。3枚の引き違いの窓ガラスが入ります。腰高の壁を吹かしてサッシと構造壁との隙間を確保するとの事。そうする事で3枚の窓全てにカーテンが付けられるので、構造壁を家具のようにも見立てられるし、そもそもお掃除もし易くて嬉しい限りです。
そう言えば、腰越漁協の横を通っていたらハンターダグラスギャラリーあったので、見積りだけでもお願いしようかな。それにしても、何で漁協にあるんだろう…。Silhouette(シルエット)が入れられるといいのだけど、撃沈しそうでこわい。

c0188261_16185039.jpg
一階にも綺麗にサッシが入っていましたが、同時に主寝室に床の下地材が貼られて部屋らしくなってきました。
部屋自体ちょっと暗い感じですが、白壁になった時はもう少し明るくなるんじゃないかな。

c0188261_1626269.jpg階段越しに見える、土間から庭に出るためのドアも設置されています。かなり開閉が軽くて良い感じです。ドアノブはいつも矢作さんの物件で使われているものに変更頂けるとの事です。

c0188261_16265757.jpg
2階のスリット窓もバッチリ入ってる!それにしても仕事が早くて驚きます。白い壁になった時の光の屈折でかなり明るくなりそう。今週もどんな変化を見せてくれるのかを楽しみに、一週間がんばろ!
[PR]
by fumi-toco | 2013-01-27 19:02 | ウチヅクリ

2013年 01月 26日
サッシが来た
c0188261_11592930.jpg
先週の土曜から久しぶりに見てみたら、サッシが来てました!!!
少し先だと思ってたから、もの凄く感激!
この日は、夫が柏木さんと待ち合わせて細かな所を打ち合わせ。
丁度、電気の職人さんも工事をされていたところだったのでタイミング良かったようで。

c0188261_11535859.jpg土間から洗面脱衣室と浴室を覗いた所。
手前の洗面脱衣室の腰高壁に片持ちの洗面収納が取り付けられる予定です。
全面窓ガラスで洗面鏡は?と思われそうですが、色々練りに練って普段は鏡のないスッキリとした空間にしました。
写真左手前にある構造壁にキャビネットを設置して、その扉に鏡を取り付ける予定です。


c0188261_11541248.jpg外からも。
奥の浴室はFIX窓となって全面に大きなガラスがはめられていました!
ここで目線的な問題が2つ。
1つ目は、写真の左側奥にお隣の玄関があって、結構洗面脱衣室から見えてしまっているという事。
フェンスは予算の都合で見合わせていたので、ここの目隠しを植栽で考えてたけど、これほど見えてしまってはまずいので、再考が必要かも。
2つ目は、浴室から見える左下側にあるちょっと離れた住宅からの目隠しを植栽で行う事。
5月から11月まではヤマイチジクの緑で被われるため問題ないのですが、冬の時期の落葉で見えてしまう部分を常緑樹で解消しなくては!と検討中。

c0188261_12424614.jpgLDKのスリット窓用サッシ。
下半分が滑り出し、上半分がFIXのスリット。
一階は下半分がFIX、上半分がジャロジーとなります。

c0188261_1243399.jpg
ワークスペースのFIX窓用サッシに‥‥

この想像以上におっきなサッシは‥
c0188261_12431925.jpg
キッチンシンク前の大窓用サッシ。
人の背丈程あり、実際目にするとあまりの大きさに怯んでしまった‥。
3枚引き違いの窓となります。

c0188261_12433875.jpg
電気屋さんと大工さんが天井工事を行っておりました。天井にはスタイロフォームの断熱材が貼られ、天井下地材が放射状に伸びています。

c0188261_12435923.jpg
天井埋め込み式のエアコンも設置されておりました。梁の関係で、思ったより中心より西側のキッチン寄りの設置となってしまった様で、ダイニングテーブルに掛かるライト用のレールも幅を短くする事で解決しました。
エアコンの先に天井下地材が無い部分があると思いますが、この辺りにライト用レールが埋め込まれる予定。


c0188261_12441654.jpg

リビング南側に繋がる壁にも断熱材が入りました。「ACLEAR NEXT」ってなんだろ、と調べてみると、施工がとてもし易そうで、かつ断熱と防湿の両方を同時に施工出来るみたい。
何より省エネルギー対策等級4に対応するとの事。これは住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく評価方法基準5-1省エネルギー対策等級に定められている等級4の基準であり、住宅を断熱材で包み込むことにより、従来よりも高い水準の断熱性を実現するためのものになります。色々と考えられていて有り難い限りです。

柏木さんとはこの他に、各部屋の扉に付ける表示錠や間仕切り錠の箇所、インターフォン玄関子機用カバーのデザイン確認、二階ベランダ用の手摺デザイン、ランドリーハンガーの有無を打ち合わせて終了となりました。
とても早い工事の進み具合にブログ更新が追いついて行けるか心配ですが、頑張って頂いている職人さんに負けないようにしなければ!
[PR]
by fumi-toco | 2013-01-26 17:30 | ウチヅクリ

2013年 01月 13日
色々と盛りだくさんな日
今日は現場にて打ち合わせ。
夫は、アムステルダム出張に行っていて、今日帰国でした。
帰国した途端に、家に戻って来てシャワーだけ浴びさせられて現場へ直行。
早急に決めなくちゃいけない事だらけでね…。疲れてるところ申し訳ない!!
c0188261_22325739.jpg
板張り外壁用の下地がついていました。
この上に焼いた杉板を貼っていきます。
荒々しい素材が、この敷地に合っていてとっても楽しみ!
c0188261_22352241.jpg
内部には構造用合板がますます貼られ、壁がしっかり分かるように。
壁が貼られたことで土間の天井高が以前に増して高く感じられました。
この土間部分、天井以外は全て木張りになります。どんな空間になるのかワクワクしっぱなしです!
c0188261_22423340.jpg
なにやら打ち合わせ中のようですが、お構いなしに撮影。
LDK部分にも壁ができたことで、空間がしっかり把握できるように。
早くこのでか窓にガラスがはまった所を見てみたいー!
c0188261_22483326.jpg
LDK横のワークスペース。
土間からのつながりの壁なので、この部屋の両サイドの壁も木張りになります。
この部屋、本当に気持ちの良い部屋。ここで寝たいわ〜。。。
c0188261_22511694.jpg
階段側から見たワークスペース。
腰高の壁が出来ていました。


着々と進行していて、ここ最近は1週間で見た目の違いがどんどん感じられます。
とてもいい感じで、この中で生活をする事を想像するとちょっとくすぐったい気持ちになります。


一通り見回して、本題の打ち合わせへ。
今日は、土間に設置する3つのウォールランプの高さをFIXしたり、ダイニングテーブルを置く場所を決めて、ランプをつなぐレールの位置を決めたりと、電気まわりの打ち合わせ。
その他、コンセントやスイッチ類の場所、数をFIX。
もう既に、見落としていて今頃後悔…という箇所が発生(涙)
これ以上、うっかりがないよう気を抜かないようにしなければ!!


アムステルダムに行っていた夫が何か買ってくるんじゃないかとは思ってたけど、本当に買ってきまして(笑)
しかもハードなスケジュールの中、列車に乗って片道1時間半もかけてロッテルダムまで行って来たそうで…。すごいね、そのパワー。。。
c0188261_2317773.jpg
こちら、向こうではnewspaper tableとして売られていたそう。
という訳で、我が家では郵便物受けとして使用されます!
ポストを設置する場所に悩みに悩んだけど、結局玄関横の壁にポスト口だけ付けて、そのままストンストンと室内に落とすだけ、という単純な使用にする事にしました。
そこで、このカゴで受けていただこうと閃いたらしく!
日本ではなかなかこういう足付きのカゴは見かけないので、面白いかも☆
[PR]
by fumi-toco | 2013-01-13 23:22 | ウチヅクリ

2013年 01月 06日
あけましておめでとうございます!
c0188261_1756576.jpg
昨年もあっという間に過ぎ、2013年になりました!
今年は特に忘れられない1年となりそう。
年明け初の新居見学の後、夕焼けが綺麗そうなマリーナへ行ってみました。
今日は富士山もとっても大きく綺麗に見えるからか、人も普段より多めです。
やしの木の間に富士山があるけど、見えるかなー。写真だとちっちゃくなりますね。
c0188261_0465569.jpg
と思ったら夫がでかい富士山撮ってた。
江ノ島と一緒に!

c0188261_212533100.jpg
さて、新年初の現場。
林側の斜め壁部分に構造板が貼られていました。
一段低くなった部分はベランダになります。
c0188261_21342754.jpg
洗面浴室部分。
真ん中の柱から右が浴室、左が洗面脱衣室です。
緑の中の洗面浴室になる予定。気持ち良さそうです!
c0188261_21413610.jpg
洗面浴室の隣の主寝室。
左側から引き戸で洗面室と行き来します。
日頃、時間に縛りのない自由気ままな在宅ワーカー生活のわたし。
部屋着のまま‥‥髪も適当にまとめ‥‥お化粧なんか必要なし‥‥の手抜き生活も正直あるけど(汗)、
この間取りのおかげでそんな習慣から変化がおきそう(笑)
「小綺麗にしないとLDKには上がれません」ルールが夫から出されましたから‥‥。

その夫、先月後半雨が降りに降って1F部分の水がなかなか引かないのが見ていられなくて、年末休みは毎日通って水すくいをちまちま頑張ってました。
おかげで1Fをウロウロする事ができるようになったので感謝してるけど、雨の度に水すくい頑張るのでしょうか‥??
新しい家のためなら何でも頑張っちゃう夫。
今年はそんな家で新しい生活がスタートするんだもんね。本当に良かったねー。

そんなこんなで、今年も建築ブログがんばります!
そして、今年も我が家をどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by fumi-toco | 2013-01-06 23:05 | ウチヅクリ

2012年 12月 28日
2Fに上がれた
お茶の時間にコーヒーとドーナツを持参して現場へ。
c0188261_1746921.jpg
お茶の時間にお邪魔、という事で久しぶりに2Fに上がれた。
丁度屋根の作業中だったよう。
壁面が増えて閉じられてきた空間に、ますますでか窓のスケールの大きさを感じました。
伐採したけど木々の見え方もいい感じ。気持ちよいです。
c0188261_17524458.jpg
スリット窓部分もよく分かるように。
手前の窓だけは海眺めように60cmとちょっと幅広。
c0188261_17591298.jpg
階段を上ってきてLDKを眺めたところ。
奥からキッチン、ダイニング、リビング。右の壁の向こうが冷蔵庫置き場。
キッチンの大窓はこれからシンクが設置されるので、腰高サイズに。
c0188261_1842373.jpg
小さなスリット窓から綺麗な西日が見えました。
こっちの窓からの景色もなかなかのもんです。
c0188261_1883065.jpg
LDK横のワークスペース。
玄関土間から続く壁は両面暗めの板張りになるので、階段奥のピクチャーウインドウの見え方が楽しみ。
c0188261_18154960.jpg
このあと下地処理をして木張りになる南側外壁。
外壁貼りまではまだまだ道のりは長そうだけど、ちょっとづつの変化を楽しもう!


ところで!基礎工事の最中、ご近所さんが「うちの工事も‥」と直談判に来られたそうで!!
我が家の基礎工事を担当して下さった職人さん達は、只今ご近所で作業中。
きっと丁寧で仕上がりの良い作業風景を生でみてスカウトされたんだわ(笑)
そんな事もあるんだなーと夫とちょっと嬉しくなりました。
自分の家をきっかけに矢作さんや工務店さんに繋がっていくのもちょっとした夢です‥‥。
[PR]
by fumi-toco | 2012-12-28 23:00 | ウチヅクリ

2012年 12月 21日
天井と構造壁と‥
c0188261_19113151.jpg
一昨日の現場。
とうとうすっぽり養生を被ってしまいました‥。
写真を撮るのがいよいよ難しくなってきた!

c0188261_19123222.jpg
という訳で、玄関土間の写真ばかりになってしまいそうな予感。。。
工事中はがしがし奥まで入ってはいけないので、玄関先で地味にパシャパシャ。
天井パネルが1F2Fともに貼られました。

c0188261_19144425.jpg
構造壁部分にも構造用合板が貼られました。
意外と大きい。。。
2階LDKの天井にもパネルが貼られて、ボリューム感が出てきた。

そろそろ施主支給品を準備しなくてはいけないみたい。
まずは浴槽の手配指令が出ました。
我が家の浴槽は床とほぼフラットになる埋め込み式なため、ベンチ付きを‥とずっと探していたところ、こちらのベンチ付きタイプを発見。
これで入るのもワンクッションあって深く感じないかな。
[PR]
by fumi-toco | 2012-12-21 23:47 | ウチヅクリ

2012年 12月 19日
上棟式
c0188261_1157579.jpg
16日の日曜日。日中は暑いくらいの晴天の中、上棟式を行いました。

c0188261_1222132.jpg
栄港建設の社長さん仕切りでオリジナル上棟式としました。
矢作さんがお塩をまいています。
前日沖縄だったにも関わらず、お越しいただいて感謝感謝です。
ぽっと温かくなるようなご挨拶もいただき、ありがとうございました。

c0188261_1262126.jpg
お酒、お塩、お米を祀って、全員で礼拝。
無事に現場が進み、良い家ができるようお参りします。

c0188261_1211233.jpg
この日、お料理は地元の出張料理人さん「ひなや」さんのおばんざいと、鎌倉にあるあなご丼で知られている「左可井」さんのあなご弁当をご用意させていただきました。
なんと!この日、ひなやさん自ら現場にてお料理をサーブして下さりまして、そのお心遣いにとっても感謝致しました。
ガスコンロも持参して下さって、温かい食事を用意していただいたりと本当嬉しかったです。
4段のお重には季節の野菜をつかったおばんざいがたんまり!
皆さん、美味しい美味しいと召し上がっておられました。

c0188261_12225774.jpgその場で盛りつけもされ、皆さんに配って下さり‥。
施主の私も座ってお食事‥‥と恥ずかしい限り。。。

c0188261_12273469.jpg2階LDK部分でのお食事会としました。
日差しもすごくて暑いくらい!
LDKに人が大勢集まったらどんな感じかなぁ、とちょっと楽しみにしてました。
12人入ってみて‥‥これだけゆとりがあれば十分なサイズ。
こんなに大きなテーブルは用意できないけど、参考になりました!

宴もたけなわ‥‥
c0188261_12392677.jpg
大工さんが心のこもった「上棟のお祝いの歌」を披露して下さり、皆で手締めをして無事終了となりました。

c0188261_12494585.jpg
なんとここまでの写真は全てひなやさんが撮って下さったんです。。。
お料理を出して頂く以外にもこんな大変な役目を担って下さり、本当に感謝しております。
ひなやさん、この度は本当にありがとうございました!

上棟式にお集りいただいた職人さん達は初めてお会いする方もおられましたが、皆さん実にモチベーションの高い方ばかり。
私たちの要望にも熱心にご相談に乗っていただいたり、お話の中にセンスの良さも伺えて、そんな素晴らしい職人さん達に巡り会えた事は本当に光栄な事だと思いました。
栄港建設の社長さんから、「矢作さんの設計した家は楽しいね!」と嬉しいお言葉を夫がいただいたそうで、それを聞いたらわたしも嬉しくなっちゃいました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

家作りはまだまだ序盤戦?!
良いお家ができるよう、わたしもできる限りの事を頑張ります☆
[PR]
by fumi-toco | 2012-12-19 22:58 | ウチヅクリ

2012年 12月 18日
建て方 -2F-
同じ日、お昼頃。
c0188261_1121938.jpg
北側2Fが組み上がってる!一気です。
クレーン車が駐車場部分にドーンと入って作業中。

c0188261_1153760.jpg
長〜短に変化していく天井。
見えなくなってしまうのが少し残念な気分。

c0188261_1171369.jpg
そして、あっという間に天井が貼られました。
4人がかりとは言え、やはり人力スゴイ。。。!

この後、担当の柏木さんと電気まわりの打ち合わせで場所を移動。
コンセント位置、数の確認、外まわりの照明、仕組みなどなど。
ドアノブの高さにスイッチの高さを合わせたいという夫のこだわりを汲んで頂いたり‥(笑)
工事が始まってからは、ますます打ち合わせにも熱が入ります。

その日の夜も現場に行ってみた。本日3回目。
暗くて良く分からなかったけど、どうも建て方完了したみたい。
ここまでの事を振り返って、とうとうここまで来た‥という思いと、嬉しそうに眺める夫の顔を見たら、涙が出た。


そして、翌日。上棟式当日の朝イチ。
c0188261_11181814.jpg
ありえない程の快晴の中、その姿が!!感動。。。
ボリュームがはっきり。
カッコイイ☆木造はこの時が一番かっこいい気がしてしまいます。。。

c0188261_11314481.jpg
アバラホネのような躯体。
このロ型の構造体が力を伝達していく仕組み。
長い壁に4枚のスリット窓が箇所箇所に設置されます。
太陽光の移り変わりが美しそうです。

c0188261_11403757.jpg
林側。
かなり頑丈な構造になっているのが素人目にも分かります。
ベランダの下地も完成。本当に緑が迫ってくるいきおい!

どうもまだ建て方は完了していない模様で、ふっとい梁なんかがまだ置かれていました。
道路側の強度アップの為のようです。どんどん強くなれ〜(笑)

家づくりはこのめまぐるしいライブ感がたまらないです☆
[PR]
by fumi-toco | 2012-12-18 23:03 | ウチヅクリ