カテゴリ:ウチヅクリ( 42 )

2012年 12月 17日
建て方 -1F-
先週金曜日から始まった建て方。
金曜日は体調不良につき現場へ向かえず‥‥無念。
土曜日、この日の作業開始前に少しだけ中を拝見。
c0188261_10401544.jpg
1Fが出来てるーーー!感動!
想像以上に大きいー。

c0188261_10563078.jpg
玄関土間にまわってみると‥‥
なんと!鉄骨階段が既についてる!!
これには本当にビックリしました。
組み上げてしまうともうどこからも入れる事ができないので、この時点での設置となりました。
一気に住宅らしく感じる‥‥。感激です。
c0188261_11115443.jpg
反対側から眺める。
階段から見える2F個室の階段側の壁は全面ガラスになります。
明るくて気持ち良さそうだけど、丸見え状態の個室になるだけに見た目のレベル高し!

c0188261_1122976.jpg
林側の斜め壁を支える柱。
こちら7.5mモノの斜め柱。幅は25cmほどあります。スゴイ迫力!

c0188261_1161916.jpg
個室部分も柱と天井で区切られ、個室感が出てきました。

c0188261_11101014.jpg
気持ち良く並んだ柱。
うーん、いい匂い!

c0188261_11184755.jpg
階段がついたので、2Fに上がる許可がおりました。
だだっ広い空間がどーん。まだ正直良く分かりません(笑)

c0188261_112754.jpg
お天気は悪いけど、海がしっかり見えました。
窓の位置もバッチリ。

c0188261_11281451.jpg
LDKから林側を眺める。
左側の構造壁の向こう側にもサッシがついて、一面ガラス窓になる我が家で一番のビューポイントになる部分。
私はあまりの迫力にちょっと怯んでしまったけど、夫は嬉しそう。

c0188261_11401364.jpg
2Fから見る階段。
白か黒か。何色に塗りましょうかね。

c0188261_11362171.jpg
柱や梁の本数もかなり多めの我が家。
斜めの箇所だらけなので、木材のカットも手作業だったようです。。。
カットも建て方も、複雑な構造なだけに時間も手間もかかってしまったようですが、一つ一つ丁寧に作業していただき本当に感謝の気持ちでいっぱい。
[PR]
by fumi-toco | 2012-12-17 11:00 | ウチヅクリ

2012年 12月 12日
棟上げ開始
c0188261_14363043.jpg
週明けから棟上げを開始して、搬入と同時に土台も組み上げます、と担当の柏木さんにお知らせいただいたので、見に行って来ました。
c0188261_14364256.jpg
反対側から俯瞰で撮ったみた。
柱類も搬入されています。
図面で見てた通り、その形が徐々に出来てくる事を思うとワクワクします。
c0188261_14365490.jpg
土台アップ。
写真では薄く見えますが、土台はだいぶ緑色に染まっています。
防蟻剤が染み込んでいるのかな。
この無数の穴はなんだろね。
自分の家かと思うと、なんでもかんでも知りたくなってしまいます‥‥。

今週いっぱいで組み上がって、その後は上棟式!
[PR]
by fumi-toco | 2012-12-12 23:00 | ウチヅクリ

2012年 12月 08日
足場の架設
c0188261_172395.jpg
来週、いよいよ建て方が始まります。
今日現場に行ってみると、足場を組み上げている途中でした。
家の輪郭が敷地の中に見えてきました。テンション上がります。
c0188261_21175258.jpg
足場は実際の家のサイズより大きめとはいえ、だいたいが把握できます。
林側は木の中を通っている箇所もあって豪快!
足場に上がってみたいなぁー。
[PR]
by fumi-toco | 2012-12-08 23:34 | ウチヅクリ

2012年 12月 05日
型枠脱型&埋め戻し
c0188261_23253624.jpg
今日は、お休みなのか誰もいない‥。
型枠の脱型は終わったようです。池になってる‥‥。
なかなか良い風合いで打ち上がっていました。

c0188261_12193643.jpg
家の形(特に1F)も良く分かってきました。
右から浴室、寝室、トイレ、和室と並んでいます。

いい写真が撮れなかったのだけど、全体的にツルツルピカピカのザ・打ちっぱなしという感じではなく、荒々しい風合いで私としてはこちらの方が好き。
光沢はほとんどなく、ムラもあったりもするけど、この場所と外壁とのバランスを考えたら、これくらい野性味の質感が出てる方がいいと勝手に解釈。

c0188261_12313640.jpg
土の埋め戻しもされていました。
車2台停められそうでテンション上がる☆
c0188261_2326535.jpg
林側の庭のサイズも出てきました。
どんな庭にしようか楽しみ。
まだ土はフワフワで歩くのが気持ちいい。

明日から予定通り建て方開始かなぁ。
待ちに待った木工事だ。
[PR]
by fumi-toco | 2012-12-05 23:27 | ウチヅクリ

2012年 11月 30日
コンクリート打設
今日はコンクリート打設。
今日だとは聞いていたので、14時過ぎに現場に行ったのだけど、既に終了!ちーん。。。
時間を読むのがなかなか難しいです!

丁度休憩中のところをお邪魔しちゃいました。
c0188261_18272310.jpg
打ち立てホヤホヤな感じ。まだキラキラしています。

後は型枠を外してみてのお楽しみ!
うまく打てていますように‥‥。
[PR]
by fumi-toco | 2012-11-30 00:03 | ウチヅクリ

2012年 11月 26日
型枠
c0188261_2247974.jpg
日曜日の現場。日曜日なので、工事はお休み。
現場では型枠が作られているようです。
1F南側の個室&水回りの繋がりが良く分かります。
壁ができて空間で感じる印象はまた違うんだろうな。
c0188261_2251935.jpg
玄関土間部分。この状態でも、奥に行く程狭まって行く線が美しく感じます。
行き止まりの場所は1Fも2Fもガラス。緑が近く感じそうです。
建て方が終わったら、もっと林側との距離感が面白くなりそう。

今週は、コンクリート打設予定。
今日は雨がひどかったけど、現場はどうなっているのか心配‥‥。
[PR]
by fumi-toco | 2012-11-26 22:57 | ウチヅクリ

2012年 11月 21日
配筋工事と配筋検査
c0188261_15415010.jpg
配筋工事は無事済んでいたようでした。
縦に横にととても複雑に交錯しています。

今日は同時に設計事務所と構造設計事務所による、配筋検査も行われていました。

c0188261_15522812.jpg鉄筋はコンクリート打設後に見えなくなってしまう部分だけに、写真を撮ったりとしっかり確認されてました。
ちょっとした手直しも、その場で補修され無事終了したようです。

設計事務所の柏木さんをちょっとだけつかまえて暫しお話。

c0188261_1604712.jpg我が家の特徴、斜め壁の部分も良く分かります。
一般の住宅に比べ、かなり多い配筋が組まれたようです。
どうりでよく見る配筋工事に比べボリューミーだと思いました。
先週、基礎工事担当の方に、4人がかりでやります、と聞いていましたがなるほど。
2日間でこの量は確かにすごい!
柏木さんに「かなり頑丈です」と教えていただく。
そんな言葉が一番嬉しいです。


岩盤だったり、通常より多い配筋だったり、困難の連続だと思いますが、
そんな苦労を見せずに頑張って頂いている現場は本当に有難いですし、何より楽しいです。

来週は、住宅性能評価機関の方による検査も行われます。

次は、基礎の打設!
どんな仕上がりになるのか楽しみで仕方ありません。
[PR]
by fumi-toco | 2012-11-21 23:00 | ウチヅクリ

2012年 11月 14日
掘削はつづく
今日も秋晴れ。ちょっと風は強い。
午前中に現場へ。
現場は掘削作業が続いていました。
c0188261_17565719.jpg
だいぶ掘った感じがします。
手前の型枠で玄関(左)〜ゲストルーム(右)の位置関係が良く分かる!

今日は午後から、基礎をつくるための薄いコンクリートを流し込む作業が行われるみたい。
それが済むと鉄筋が組まれるらしく、どんどん進んでいく現場が楽しい。

現場監督さんに、「12月6日に建て方予定です」と教えてもらった。
あっという間に上棟を迎えそう!

--------追記--------
c0188261_18123085.jpg
翌朝の現場。
無事コンクリートが流し込まれたようです。
うーん。小さい?!?!
[PR]
by fumi-toco | 2012-11-14 23:00 | ウチヅクリ

2012年 11月 11日
遂に着工!
c0188261_14273063.jpg
遂に着工しました!
昨日現場に近づくにつれユンボの音が。「おぉ!やってるー!」とテンション上がりました。
気持ちの良い秋空の下で作業も捗っているようです。

この日は、遣り方工事。
実際の基礎のラインより、若干大きめに木組みがされていました。
測量しながらの作業。正確さが問われます。
基礎を作り終えたら木組みは解体されるようです。
現場にいると色々教えて貰えて面白いです。

c0188261_14511774.jpg「30cm程でこんな岩盤でした」と言っておられました。
削るのに結構苦労されているようです。
「でも良い地層という事ですからね」と言って頂けて有り難いです。
地盤改良が必要なかったのは嬉しかったけど、作業に苦心されている姿は少し申し訳ないような。。。

作業がお休みの今日も、また現場へ。
c0188261_1447573.jpg
写真では分かりづらいけど、木組みの内側に、黄色の糸で枠組みがされていました。
これが家のサイズなのかな?
これで基礎の正確さが決まるんだろうな。
出だしが肝心!って事でこの作業、心から応援しています(笑)

このまま順調に進みますように。
[PR]
by fumi-toco | 2012-11-11 15:49 | ウチヅクリ

2012年 11月 08日
伐採終了!
c0188261_22385934.jpg
伐採が終了したとの連絡を受け、今朝、造園屋さんのご説明を受けに我が家の土地へ。
崖の向こう側の枝を全て落とし、亀裂の入った左側の幹は根元を残して伐採を終えた事が分かりました。

話を聞くと、どうも「うろ」の入り方が尋常ではなかったようで、亀裂の入った部分の内部がほぼ空洞だった為、チェンソーで入れた瞬間にスパッと切れてしまったそうです。
一瞬でバキバキっと倒れるくらいだったので、後一年持たなかったかも・・・との事。
今伐採して正解でした、とも教えて頂きました。
もう一度台風が来て、倒れていた可能性があった事を考えると、本当にゾッとします。
若返りも出来たし、良かったかなと思います。

c0188261_22363042.jpg
切り口も丁寧に薬を塗って頂きました。
成長が早いので、ここからも若い芽が出て来てすぐ成長するでしょうとの事です。

c0188261_22363290.jpg全て伐採する予定だった、山桜。
再生する可能性が高いとの事で、朽ちている上部以外は残して頂けたそうです。
スッパリと切れた感じが唐突ですが、気にならなくなるくらいに、残った枝が太くなるといいな。

これからどんな感じに成長していくのか楽しみです。
[PR]
by fumi-toco | 2012-11-08 23:00 | ウチヅクリ