カテゴリ:ウチヅクリ( 42 )

2012年 10月 10日
sayonara sankakuまであと3日・・・
三角邸とのお別れを惜しむ間もなく、バタバタと日が過ぎていってしまっています。
引っ越し準備、財政まわり、工事のこと、木々のこと、と盛り沢山な上に仕事も重なって、ぜーんぜん時間が足りてません!

でも、このおうちと共に過ごすのもあと3日。
あと3日だけなんだなぁ。。。やっぱり淋しい。
夫に「解体工事が始まったら写真撮って送ってね」と言われたけど、痛ましい姿を見に行けそうになくて、今から困っています。
号泣しながら写真撮ってるなんて、工事の方、やりにくくってしゃーないですよ。。。

おまけにその後のタイミングで、庭の大木の大半を切る事になる…。
もう泣きっぱなしの日々になりそうな予感。
c0188261_22533018.jpg
神奈川県の樹木医さんに診断していただいたところ、やはり切る事をオススメされました。
「タブの木よりも朽ちてしまったサクラの木の方が危ないです」と知らされ、サクラの木も一緒に伐採する事になりました。
かわいそうな事をしてしまいますが、樹木医さんも地元の造園屋さんも意見は同じ。
急な崖な上に、ツルなどが延びて木々に負担がかかってしまっているので、一旦軽くして整えてあげた方が良いです、と。
タブの木は本当にあっという間に大きくなるようなので、確かに更地になるこのタイミングで一度手を加えてあげるのが良いかもしれません。
木々が若返ってくれて、新しい緑を見せてくれるのがちょっとだけ楽しみでもあります。
地鎮祭の時は、伐採前の木々と一緒に写真を撮れる最後のチャンス!
手元に残しておける物が出来そうで良かった。。。

そして、連休は近所へご挨拶まわりも。
ここへ越して来た時のご挨拶で「建て替えを予定しています」って伝えてはいたけど、あれから4年以上も経っている訳で。
覚えていらっしゃる訳ないと思ってたけど、中には覚えて下さっていた方がいて
「やっとだねー!」とか「おうち出来たらお引っ越しの前に見せてね!」等と声をかけて下さって、
皆さん口を揃えて「楽しみにしています!」って言って下さった。
班の事とか回覧板の事、中には「工事、代わりに見張っておくからねー」なーんて気遣いまで。
温かいご近所さま達です。
この地域で浮きやしないか、二度見三度見される家になりゃしないか、とちょこっとだけ心配ではありますが(笑)、多分大丈夫。
「私たちらしい家」と言っていただけると思います。

家族や友人、その上ご近所さんまで首を長くして楽しみにされている我が家。
解体は淋しいけど、やっぱり新しい家を想像して、そこにいるみんなを思い浮かべるだけで、ワクワクしてくる気持ちの方が勝ってるかな!
[PR]
by fumi-toco | 2012-10-10 23:00 | ウチヅクリ

2012年 09月 28日
工事請負契約!
先週の土曜日、9/22(土)に無事工事請負契約を交わす事ができました!
やっとやっとやっと…ここまできました(涙)

ラスト1ヶ月はすごいスピードで物事が進行していき、これまで超スローだった私達は頭も体も付いていけず、アレどうしよう…コレどうなった…と心の準備が整わないまま当日を迎えました。
工務店さんの椅子に腰掛けている事実もなんだか他人事というか夢心地というか。
判子押したり説明受けたりしていても、どこか「これは現実なのだろうか」とフワフワした気持ちで…。
突然夢が現実となって、その境界線でモゴモゴしっぱなしの日でした。

最後の最後にこちらの諸事情で150万程予算を削った我が家(汗)
増額のパターンが普通ですが、なんとなんと更に減額をするという…。
(とはいえスタート当初の予算からはちょびっとは増額しているんですけど)
それでも、「よし!オッケー!」とGOを出して下さった工務店の方、矢作さんには本当に感謝しています。

工務店の社長さんは想像とぜーんぜん違って、気さくでお話の楽しい方。
建築家、施主と一体となってたった一つの家を建てるという信念と柔軟性がお話の端々に感じられました。
壁面に飾られた竣工写真や本棚に置かれた歴代の竣工物件資料など眺めていると、色々悩んだ時もあったけど、こちらに決めて本当に良かった!と心から思えました。

我が家の担当工事にあたる方は、矢作さんもお初というエースと呼ばれる方だそうで、たまたま我が家に当たったとしても、幸先良い感じがして期待せずにはいられないです。

解体のスケジュール、地鎮祭の日程&手配まで決定し、無事契約終了!


そして、昨日(9/27)やっと仮住まいの賃貸も決定!
我が家から徒歩7分ほどの築15年マンションでお家賃駐車場込みで7万円を切るという、絶対我が家のために残っていたとしか思えない賃貸物件に出会えました。
短期貸しは敬遠される中、「建て替え用でも大丈夫ですよ!」なんて快く承諾して頂きました。
安過ぎるので、「何かあったんですか??」なんて昨日聞いちゃったよ!
「鎌倉〜逗子のど真ん中にあってどちらも徒歩圏ではない。ただそれだけです」と。
距離はぜーんぜんOK!逆に我が家には好都合な位置ですよ。大歓迎な物件となりました。
マイナスポイント(日当りとかね)もあるけど、およそ半年間、生涯最後(たぶん)の賃貸生活を楽しみたいと思います!

今のおうちで過ごすのも残り僅か。
私たち2人が購入した最初の我が家…。
解体が決定した日から涙してばかりだけど(笑)、残りの日々、感謝と愛情を持って暮らしていこうと思います!

問題は引っ越し=解体開始まであと3週間を切っているという事実!
なーんにもやってない!!!
[PR]
by fumi-toco | 2012-09-28 23:00 | ウチヅクリ