<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 14日
ある意味プレゼント?!
昨日、1つまた歳を重ねました。
携帯へのメッセージが1年で1番賑やかな日。とにかく感謝の気持ちでいっぱい!!
昔、父が「おめでとうだけど、お母さんが生涯の中で1番頑張った日でもあるんだよ。お母さんにはありがとう!だよ」と話してくれたメッセージをふと思い出しました。
本当、母にも感謝感謝!!

さて、ここにも感謝したい人が1人。日曜日ということもあって?!、いろいろ頑張ってくれました(笑)

c0188261_1231274.jpgたまには‥という事で、鎌倉にある古民家のお鮨屋さん「和さび」に連れて行ってくれました。
数年前鎌倉に遊びに来た際、訪れた以来でしたが、当時の私たちをご店主が覚えていてくださったのには驚き!
昨日も、カウンター席でおまかせのひとひねりある上品なお鮨をとっても美味しく頂きました。
私たちもここが地元になった今、地元ネタでいろいろ語り合えるのは嬉しい♪

夜は夜で、ケンさんがいろいろ腕を振るって、お肉を焼いたりパスタを作ってくれたりと、
一生懸命もて成してくれました。食べてばっかり‥。
昨日は「湘南ワインセラー」のチリ産スパークリングワインで乾杯♪
お腹すき過ぎてがっついたので、写真は撮り忘れ…。ゴメンねー。

マリーナまでイルミネーションを見に行ったりと良い休日。
c0188261_1232849.jpg

さてさて、こんな日に合わせたかのように、昨日、遠い国から「ある意味バースデイプレゼント?!?!」が届きました!
ケンさんがチマチマ貯めたお小遣いで買ったコチラ↓×4脚。
それを「プレゼントー!?」と騒ぐ私(まるでジャイアン‥)。
c0188261_1217666.jpg
デンマーク、今はなきVAMO社製の50年代のダイニングチェアです。
このフォルムに出会い、必死で捜索しました!
デンマーク製という事以外、全く情報がなく、どこのだれの椅子なのかも全然分からず、苦労しました‥。
「デンマーク アンティーク 椅子」とか「denmark antique dining chair」等で捜索する日々‥。
少しずつ謎が解けていくのに悦喜しながら、とうとう!イタリア、ミラノで現物を発見!!
メールでアタック(古!)→交渉し、運賃&税金込みでも思ったより安く購入できました。
前もって矢作さんにもチェックして頂き、OKを頂きました。ホッ。。。

日付変わって今日は、塗装&ファブリックの色でケンさんとバトル中!
でもコレはプレゼントなのでは?? では、わたくしが‥!! (もちろん変身は竣工後に!)
[PR]
by fumi-toco | 2009-12-14 14:57 | すきなもの

2009年 12月 07日
1歩前進します
昨日夕方、矢作さんと中島さんが我が家にいらっしゃり、再提案が行われました。
そしてその新プランは‥、
私たちにとって、非常に満足のいく壮大なプランとなっていたのでした。

それでは、模型写真をお披露目です!
まずは、北西道路側から。
c0188261_1362921.jpg
ピロティになった駐車場、一度は諦めていたのに、矢作さんが最後まで拘って下さり、とっても嬉しいプレゼントとなりました。海からの潮風が結構強い日もあるので、これは本当に助かります。
左側玄関スペースの前にもゲスト用?将来のサブ車用?のスペースが確保されています。
1F右側の箱はゲストルームとなっています。その上の2Fは、とりあえず現状将来の子供室と、物干し用のサブバルコニーとなっていて、そのコーナー窓からは海を眺めることができます。

次に、北東側です。
c0188261_1381058.jpg
右側玄関上の2Fは、ワークスペースとなっています。鋭角に合わせワークデスクもL字形に設置される予定です。2Fを支える箱のようなスペースは階段となっています。

次に、東南側です。
c0188261_1382665.jpg
1F右側が浴室&洗面脱衣室、左側が主寝室となっています。
2Fは7帖近いバルコニーが東南に迫り出していて、1Fも2Fも緑を堪能できる我が家で最も贅沢な場所となっています。
陸屋根にある四角い箱っぽいものは、この東南側がガラス窓となっていて、その下にある構造壁を美しく照らすという、小技が効いた仕様になっています。

2Fバルコニーから室内をアップで撮ってみました。
c0188261_147842.jpg
キッチンの左奥にある吹き抜けからの光がキッチンカウンターを見事に照らし、眩しいほどに輝いて見えます。
矢作さんに、「明日、明るい時間に是非このカウンターの輝きを見てみて下さい」と言われてましたが、これほどまでに光るとは!感動しました‥(嬉)

次に、南西側です。
c0188261_1383835.jpg
中央のこれまた2Fを支える箱のようなスペースは主寝室からの吹き抜けとなっていて、隣家がせまって暗くなりがちな主寝室の南側の光を吹き抜けから落とすようなしくみになっています。

c0188261_1312238.jpg丁度この主寝室の横が、隣家(テラスハウス)の玄関となっていて、どうしても南側に窓を設ける事が厳しく、このような配慮された設計をしていただき、矢作さんには本当に感謝しております。
吹き抜けの下部分は収納になっています。
吹き抜けのおかげで6帖の寝室も非常に開放的な空間になっています。

それでは、詳しい間取り説明を‥。まずは、2F部分。
c0188261_13113373.jpg
写真上から、バルコニー、ダイニング&キッチン、リビング、右下が子供室、左下がワークスペース、下中央にトイレと収納となっています。壁側キッチンカウンターをのばし、家事コーナーデスクも設計されていました(驚)

次に、1Fの間取りです。
c0188261_13114668.jpg
写真右上が主寝室、左上が浴室&洗面脱衣所、右下がゲストルーム、左下が玄関&トイレとなっています。
トイレの横には、外用のガレージ収納が確保されています。また、玄関には壁一面の大容量収納棚が設置され、我が家の大量のアウトドアグッズが全て収納できるようです。本当にありがたいです。
廊下が回廊のようになっていて、それぞれが離れのように配置されています。
回廊の内側は全面ガラスとなっていて、ケンさんが毎日舐めまわすように愛車の赤を眺めたり、庭の緑を楽しんだりができるようです。矢作さんオススメのとっても粋なプランです。

c0188261_13123229.jpgダイニングの北側に階段があり、その下1Fが浴室となっています。
温泉バカの私たちのために、非常にスペシャルなお風呂を設計して頂きました。
浴槽は、今のところ角の取れた掘り込み式のタイル張りを予定しています。
そして、なんと!
階段下スペースを利用した休憩用のベンチが設けられています(写真では見えにくいです‥)。
これはもう庭の緑を楽しみながら長風呂になること間違いなしです。
最後に、2Fのリビング部分にカメラを入れて、中からの眺めを撮ってみました。

c0188261_13124449.jpgなんとなくこんな感じでしょうか。
内装の色合いはまだまだ未定ですが、模型上の白と木々の緑、空の青色を眺めているだけでも、その美しいコントラストにやられっぱなしです。

以上です!
矢作さんの設計で既に建築済みの皆さまに、以前、「矢作さんの設計で結果満たされなかった部分は一つもない!」と教えて頂いた通り、正にそうなりそうな絶妙プランでした。
何一つ欠けていない上に、更にサプライズ的な要素も盛り沢山というマジックパワーぶり!
機能面、ライフスタイル、各所のバランス、センス‥何をとっても、私たちだけに合ったオンリーワンな設計プランになっていると感じます。
もちろんそこを抑えつつ矢作さんは設計をされているのですが、あまりの合致具合に本当に感動しました。
でも、この家を実現するには、私たちの努力もあってのこと。
この先、長く険しい道のりが待ち構えていますが、今のワクワクした気持ちを忘れずに、最後まで矢作さんと突っ走っていきたいと思います。
[PR]
by fumi-toco | 2009-12-07 16:37 | ウチヅクリ / 基本設計中

2009年 12月 04日
紅葉狩り〜山登り at 鎌倉
紅葉が見頃なこの前の土曜日。
鎌倉の隠れ紅葉名所?「天園ハイキングコース」に今年も行ってきました!

北鎌倉駅で下車し、円覚寺の紅葉を眺めつつ、建長寺まで。
建長寺で参拝してから、「天園ハイキングコース」の看板の通り奥へ奥へ進んで行きます。
c0188261_1045660.jpg
建長寺脇の紅葉がとってもキレイ。外国人観光客に紛れ、私も必死で写真撮影。
今日は天気が良いので、いろんな赤色を見せてくれます。
c0188261_1051330.jpg
建長寺奥の半僧坊まで到着。
階段を登りきると、またまた美しく紅葉したもみじが待っていました。
たくさんの天狗を横目にみながら、更に登っていきます。この辺りでは2人にもまだ余裕が‥。

半僧坊の奥から、「天園ハイキングコース」に突入です。

c0188261_115855100.jpg初めてこっちから登ったので、まさかいきなりこんなにキツいとは思わなかった‥。
すでに息が荒い‥。
階段のようになった高い岩を登ったり、太い木の根をよけながら歩いたり本格的な山登りです。
(写真は少し平らな場所で撮りました)

中にはブーツやパンプスで登っている怖い物知らずの女子も見かけました。
下る時苦労しそうで、こっちが心配になります。
くじくよ、ホントに‥‥。

天気が良いのでとにかく暑くて、どんどん脱いでいきます。ケンさんは最終的に半袖。
人も少なく、なかなか途中の絶景ポイント&峠の茶屋に到着しないので、ちょっと不安になってくるけど、木々のいい匂いと清々しい汗にかなりいい気分!

1時間半くらい登り続け、やっとこさ見覚えのある景色に到着!
峠の茶屋でお茶休憩&クールダウン。
座ると足がどんどん重くなってきちゃうので、ほどほどにしてハイキング再開。
c0188261_1053480.jpg
そして、絶景ポイントからの景色が最高!
この景色を見れただけでも、登ってきて良かった〜!と思えました。
夕暮れ近い時刻になっていたので、夕焼け空のグラデーションが美しくて、暫く岩に座って観賞。

日も暮れてきちゃうので、少し急ぎ足で本日のメイン「獅子舞の谷」へ向け山を下っていきます。
c0188261_17342113.jpg
森を進んでいくと、写真のように(写真はほんの一部です‥)辺り一面紅葉した木々が迎え入れてくれます!

c0188261_1734481.jpg背の高い木々が紅葉しているので、見上げて眺めるととっても壮観な光景です。

鎌倉にあって人が少ないところもポイント高く、静かに楽しむ事ができます。
実際、ここでコーヒーを沸かしてお茶しながら仲良く眺めているご夫婦もいました。
c0188261_1055497.jpg
こんな鎌倉らしくない静かな山道を歩けるのも楽しみの一つ。
キーンと冷えた空気を吸いながら、天然アロマに癒されリフレッシュにはもってこいの場所です。

やっぱり自然って最高だわぁ!って年々思うのって歳とったからなのかな‥。
[PR]
by fumi-toco | 2009-12-04 22:22 | おでかけ