<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 24日
御殿場のオープンハウスへ
週末の日曜日、矢作事務所のお施主さまのオープンハウスへおでかけしてきました。
場所は御殿場ということで、案内状にも近所に「アウトレット」や「とらや」‥と書いてあったので、そのままのルートで楽しみながら伺いました。

オープンと同時にアウトレットに到着し、以前割ってしまったワイングラスをiittalaで買い足し。
他にも、セール品の服を見るだけ、と言いながらなんだかんだお買い物。
お昼を食べてからもなんだかんだお買い物。

アウトレットを後にして、案内状にあった「とらや」へ。
c0188261_1554847.jpg
内藤廣氏設計。
入り口のガラスと庭側のガラスの抜け具合に、我が家もこんな風になるのかなぁ、なんてどこに行っても自邸をイメージしてしまう。

c0188261_161489.jpg庭側の席に腰を下ろして、あべかわ餅とアイスコーヒーで暫し休憩。
デッキの先に芝生の庭…やっぱりいいねーなんて話ながら。

今度は「とらや工房」の方にも是非お邪魔したい。

「とらや」を後にしてからも、ユニクロ寄ったり大型薬局寄ったり、日頃不便な生活を強いられているので、ここぞとばかりに日常グッズのお買い物。
もう夕方になっちゃったよーって慌てて本日の目的地:オープンハウスに到着。

c0188261_16161542.jpg
外観:真っ白なボリューム。4つの箱形の建物で中央のLDKを持ち上げるというダイナミックな住宅です。

c0188261_16264535.jpgリビング:1.5階部分。
暖炉を囲んで居心地の良いLDKになりそうです。羨ましい!
c0188261_16352572.jpg四方に開口部があるのでとても明るいです。
そして想像以上に暖かく感じました。

キッチン:チークの突き板で造作されています。色合いもかっこいいです。
c0188261_16481776.jpg
愛着の沸きそうなキッチン!
大空間の中で、チークのキッチンが引き締め効果を発揮しています。
個人的にも、形や構成、窓の感じが非常に参考になりました。
半階上がるとこのようにそれぞれの個室があります。ここは主寝室。


c0188261_16381325.jpg子供たちの部屋には淡いブルーの壁が待っていました。
実際は写真よりもっと良い色なんです。。。

リビングに面した壁は天井まで塞がれていないので、暖炉の暖かい空気も届くし、声も聴こえる。
ワンルームのような室内に空間の変化が感じられるのが、面白い!
c0188261_1724192.jpg脱衣・浴室:清潔感のあるガラス張りの空間。
1階ですが上階からの光も届くので明るいです。
こだわりの水栓まわりが感じられます。まさに今そこで悩んでいるので、参考にしまくりで…。


これから建築予定の私たちにとって、実際の空間で色々体感できた事は、イメージが沸きやすくて大変参考になりました。
お施主さまと担当された河原さん(九州帰っても頑張って下さいね!)ともご挨拶でき、私たちと同じ市内で現在建築中のご夫婦ともご挨拶ができ、現担当の柏木さんとも簡単に打ち合わせができ、楽しく嬉しい1日でした。
[PR]
by fumi-toco | 2012-01-24 23:00 | オープンハウス

2012年 01月 20日
Miele美術館〜いろいろ
2012年を迎えました。
「今年は必ず新居で年越しする!!」が我が家の抱負!
毎年言ってるような気もするけど、今年はもうもうもうもう絶対!!っていきり立って会う人会う人に宣言。
だから実現できなかったらもうギブアップしそう…(.› ₃ ‹.)

さて、構造によって変化のあった浴室&洗面室まわりの設備機器をFIXする為に年明け早々ショールームへ
行ってきました。
という訳で、まだ見積もり提出まで行っておりません。
でもそれは、意匠的な事を含め全体的にブラッシュアップして下さっていたり、相変わらず新規に出まくる
私たちの要望に答えて下さっているから…、という訳で自分たちでも納得しております。

まずは11月にOPENしたというMiele美術館へ。
新居に導入したい食洗機はあったのだけど、なんだか昨年新製品が出たようで…。
とりあえず新しいのを見てみたかったのと、洗濯機を見に。
食洗機の新しい機種は3種類あって、やっぱり機能がちょっとづつ違うようだ。
45cmサイズの「G4600SCi」が良くなっちゃったよ〜。
ちなみに新しいのはドアの開閉が以前よりスムーズになったらしいです。
洗濯機も新製品を期待して拝見。そりゃもうカッコ良かった…。
色々質問攻めをして衣類を出す真似っこをしたりしたんだけど、でもやっぱり取り出し口の低さが気になり…、
あとは何といってもその価格!
これまでよりかなり高性能になったようでとっても惹かれたけど、ここは泣く泣くあきらめる事に。
結果、洗濯機は洗面室の収納内にしまっちゃう事にしました。ま、これはこれでスッキリかなぁ。

この後、近くのサンワカンパニーへ。
第2、3候補に挙げていた物があったので、実物確認に。
うーん、やっぱり見ておいて良かった。
質感や大きさが私たちのイメージとちょっと違ったなぁ。

この次は、いつものCERATform
もう何回行ったかなーなんて言いながら入店。ショールームって多分1、2回しか行かないよなー、なんて。
浴室の水栓は構造の変化によって一新しました。
減額も兼ねて価格も半分くらいのものに。
トイレも個室になったので、新しく水栓まわりを見てきました。
問題は洗面室の洗面ボウルとその水栓。
ずっと候補に挙げている2nd FloorとVOLAの水栓。
お店の方のご配慮で2nd Floorに水栓を置いてもらう事ができた。
アレ?ナヌヌ?!?!手を洗うスペースが意外に少ない!
2nd Floorは浅いし、VOLAは蛇口が低め。という訳で、手以外の物が洗いにくそうよ‥‥。
一応VOLAの背の高い方を候補にしてみたけど、これでも狭いのでは?!と 揉め中 検討中。

結論。
ショールームは何回行っても色々と勉強になって発見がある。ショールームは有意義な場所。
[PR]
by fumi-toco | 2012-01-20 23:00 | ウチヅクリ / 設備機器