<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012年 03月 18日
arcana izu
c0188261_10135627.jpg
河津桜が満開の3月中旬。
5年振りに修善寺「arcana izu」に行ってきました。
2007年に訪れた時、”家を建てるならこういうイメージ”という確固不動な思いを植え付けられた場所。
5年経ってその思いはどうかな?と思ったけど、やっぱりここは良かった。
普通にシンプルな空間なんだけど、なんか落ち着くし好きなんだなぁー。
温泉旅館に行くというのにメジャーとノート持参で伺いました!

早朝に家を出発し、まずは沼津港へ。
c0188261_10313842.jpg
11時だけど夜の事を考えて早めにお昼ゴハン。
「かもめ丸」でお寿司!

渋滞中に「柿田川湧水群」の看板を見かけたので、宿に向かう前にちょっと寄り道。
c0188261_1114787.jpg
公園の中はプチ上高地みたいな雰囲気。
空気がここだけなんだかちょっと違うような♪にしてもあったかい!暑いくらいで、本当に温暖な地域なんだなぁ、と実感!
c0188261_1121120.jpg
すごく澄んだ水。美しかった〜。
街の中にこんなにきれいな水が流れているとは!心まで清らかな気分になれた、かな?
それでは、宿へ。


チェックインの15時ぴったりにarcana izuに到着。
ササッとスマートなお出迎えを受け、車を預けたらそのまま本日のお部屋へ通されます。
c0188261_11435239.jpg
エントランスの裏側。
RC構造のプランの際には、この杉板張りRCに憧れてたなぁ〜(笑)
c0188261_11454037.jpg
夕食、朝食をいただくダイニング「Lumiere」。
c0188261_11472535.jpg
本日のお部屋は09。
c0188261_1151310.jpg
前回と同じタイプのお部屋。
前回は大嵐で外の景色もとても眺められるものじゃなかったけど、今日は景色を楽しめました。
はぁ〜、落ち着く空間。
ソファに腰掛けてここでチェックイン。

c0188261_11543061.jpg窓際から穏やかな渓流が眺められます。
3月なので木々はまだまだ寂しい感じ…。
このリビングからの木々の眺めに憧れて、そんな土地を探したんだったなぁ。。

c0188261_11584495.jpg
冷蔵庫などが収納されているチェスト。
このなんとも言えない、ちょっと懐かしい匂いも感じられる室内インテリアが前回も好きだったけど、やっぱり今でも好きだ!
ちなみに「graf」が内装インテリア監修をしたそう。

c0188261_12151410.jpg洗面室と露天風呂。
以前はなかった簾が気になるところではあったけど、気持ちの良い明るいスペース。
この一連の流れも家づくりに参考にさせていただいております。
こうして考えるとarcana izuから色々とパクリ参考にさせてもらっているなー(笑)

c0188261_1229586.jpg滞在中何度も浸かったお風呂。
ちょっと私には深めだけど、石の質感が気持ち良く、湯温もちょうど良い。
最高のリラックス空間だぁ〜!


夕食まではお風呂に入ったり、読書したり、音楽を聴きながら2人でなぜか絵を書いたりとのーんびりと過ごす。テレビがないのも良いもんだ!

ダイニングに移動して夕食。
贅沢食材を充分に味わえ、ワインもすすむし至福の時。
しっとりとした落ち着いた空間で、2時間半とたっぷりと時間をかけてフルコースを堪能させていただきました!

お部屋に戻ると、夜用の照明にチェンジされスイーツが置いてありました。
さっき散々食べたのに、またまた飲みながらつまむ。
そんなこんなで夜も更けてったので、おやすみ。


翌日の目覚めもとっても良く、朝食の前にまずはお風呂。
12時チェックアウトなので、せっかくだしそれまでたっぷり過ごすことにしました。

c0188261_1353171.jpg
「アルカナ遊園地」と名付けられた朝食。
こちらの写真の他にもなんだかいろいろ出てきて、とっても贅沢な朝食!
朝からこんなキレイ色の食材を沢山いただけて、嬉しいなー。

c0188261_13551716.jpg
シェフみずから描いたという絵でのメニュー。
”お料理の上手な人は絵も上手!”っていう私の勝手な思い込みはこの日も当たったのだった…。


癒されまくった2日間。
家づくりのお手本となった思い入れのあるお宿。またいつかお金を貯めて訪れたいな!
[PR]
by fumi-toco | 2012-03-18 23:00 | 旅 / 温泉

2012年 03月 04日
逗子のオープンハウス(注:ウチではないです)
c0188261_10311565.jpg
同じ逗子市内で竣工した住宅のオープンハウスに行ってきました。
場所は昔ながらの住宅地の中。でも、うちとは違って駅からとっても近くて羨ましい!
目の前道路と旗竿地とのコーナーに建っているので開けた感じがします。

c0188261_11275287.jpg
北側から見た外観。こちらが正面。
右下のガラス張りの場所がエントランス。

c0188261_1134540.jpg
北西側外観。
5つのブロックが分棟のように立ち上がっています。
写真では分かり辛いのですが、スリット窓がそれぞれの棟を斜めに直線で並ぶように各所にあって、各部屋の採光や通風が絶妙に確保されています。

c0188261_11435313.jpg
インナーガレージ。
大小詰めて入れれば3台は入りそうな贅沢なガレージです。

c0188261_11472264.jpg
エントランス。
廊下はグレー壁、左右の個室は白壁。この辺りのコンセプトは我が家とおんなじだ〜。

c0188261_16113273.jpgエントランスを入るとこんな感じ。
低めの天井でも吹き抜けが2箇所あるので、圧迫感は全くナシ。
階段を上るとリビングがあります。
c0188261_16173121.jpg
吹き抜けを見上げたところ。しっかりとした強化ガラスが設置されていました。
吹き抜け右側は家事コーナー。



c0188261_16225119.jpg主寝室。
中庭とガレージを見ることができます。

c0188261_16274677.jpgこれから植栽予定の中庭。
その奥には無機質なルーバー。
更に素敵な寝室になる予感。

c0188261_16531047.jpg
こちらは予備室(子供スペース)。
将来の家族の形態によってフレキシブルに使われる予定だそう。
上部のスリット窓からはいい感じに借景の松と椿が見えた。キレイだぁ!



c0188261_11543077.jpg階段途中。
2色のコントラストが隠れた各部屋への期待を膨らませてくれてます。
c0188261_11591467.jpg
リビングからダイニングを眺めたところ。
大きめのバルコニーもあって、開放的なリビングダイニングとなっています。
空間の入り口がこんな風に斜めに走っています。

c0188261_1244165.jpg
ダイニングからの眺め。実際はもっと大空間。
中庭にはシンボルツリーが立つ予定。南側に見える竹林が本当に美しかった!

c0188261_15592417.jpg
真っ白なスッキリとしたキッチンです。
歴代の矢作ハウス写真が並んでいます。増えたなぁ。。。
この窓から見える借景がこれまた素敵です。

c0188261_164514.jpg我が家と同じFog&Mørupのランプについて談義中。
シリンダーランプからのオレンジ色の灯りがとても美しく温かい‥。エイジングもバッチリでこれから使い込む程に良くなることでしょうね。


随分と長い間お邪魔しちゃいました。見学半分お喋り半分みたいな!
日が暮れてきて、徐々に部屋の雰囲気も変わってきて‥。
そんなとこも体験でき、大変満足なオープンハウスでした。Kさん、竣工おめでとうございます!
ご近所ということもあり、これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by fumi-toco | 2012-03-04 23:00 | オープンハウス