<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 27日
2年ぶりの花火大会!
c0188261_942697.jpg
25日鎌倉、26日葉山と2夜連チャンでこちらでは花火大会が行われました。
どちらも2年ぶりの開催。
逗子の花火大会も2年ぶりに行われましたが、今年は6月2日という微妙な時期で、夜の砂浜は結構寒く、「早くラストになんないかな…」なんてちょっとだけ思ったもんです。
やっぱり花火大会は昨日一昨日のような暑ーい夜にうちわを扇ぎながら!ですよね。

さて、鎌倉の花火大会の観賞場所は毎年我が家。
直線距離で1kmあるかないかの距離なので、2Fの窓からかなりの迫力で眺める事ができます。
最初その光景を見た時はあまりの大きさにとっても驚きました。そんな事教えてくれた人、誰もいなかったよー!って。当たり前か!

こんな特別な日は夫も仕事を早々に切り上げ明るいうちに帰宅してきます。
キャンプ用のアームチェアを用意してビールとおつまみで準備万端。
19時からの開催なので、まだ少し明るい空に打ち上がります。
c0188261_9321014.jpg
c0188261_9345671.jpg
c0188261_935482.jpg
c0188261_936014.jpg
c0188261_9361520.jpg
新居ではキッチンから眺める事になるのか。
おつまみ作りながら、隣のワークルームで観賞もいいかも。


続いて昨日は、R134沿いにある知る人ぞ知るの公園から。
広く海を眺めながらポンと打ち上がる花火を見るのもいいものです。

c0188261_948958.jpg手前のベンチに腰掛けて観賞。
ギャラリーもほとんどいないし、こんな穴場的な場所を善くぞ思い付いたよ、我が夫。

c0188261_9524835.jpg葉山まではちょっと距離があるので大きさは小さめ。
こじんまりとしてるところが、また葉山の花火大会らしくて良いです。

[PR]
by fumi-toco | 2012-07-27 23:00 | すきなもの

2012年 07月 25日
施主支給
我が家の予算が厳しいので、工務店の方も矢作さんも「施主支給はどんどんやっちゃって下さい」って有り難い言葉をかけてくれます。
好意的に受け止め(笑)、現在も必至で1円でも安いところを探し中。

現在、施主支給しようと準備しているのは…

・ガスコンロ
・食洗機→竣工後あらためて設置の可能性もアリ。下準備だけして頂こうかな、と。
・洗面ボウル
・トイレ手洗器
・浴槽→造作浴槽は中止としました。
・タオルウォーマー→竣工後あらためて設置。こちらも下準備だけ。
・水栓・付属品
・タオルレール
・ガス給湯器・リモコン
・照明器具(外部用)
・ドアフォン

トイレも考えていたけど、工務店さんの方が安かったー!
サティス、値上がりしてたのね…。長い時が経ち過ぎて思ってた価格と全然違ってた(汗)

あと、いそいそと勝手に用意しているのは…

・ダイニング照明器具
・玄関外照明器具
・土間用照明器具
・火災報知器→超コンパクトタイプが発売中止になるので直前に購入
・トイレットペーパーホルダー→こちらも一目惚れ品が発売中止になるので直前に購入

こんなところです。

その他、大きな所で床フローリングも工務店指定の品に比べ、よりワイルドな表情のフローリングを安価で見つけたので、相談してみようと思っています。
当初から幅広を希望しているので見つけるのに苦労していましたが、そう言えば床暖房を止めたので選択肢の幅が広がったんだった!

あとは、減額により簡素化する事になった収納の内部用器具とかコンセントまわりとか小物系をチェックしてみようと思います。

施主支給予定品も減額に努力し、当初の半額くらいまで落としてみました。(カットした物が多い!)
あとは、注文・手配と落ち度のないように気を付けなくちゃ。
[PR]
by fumi-toco | 2012-07-25 23:00 | ウチヅクリ / 減額中

2012年 07月 24日
減額中だというのに
頭を悩ませる問題がここ1ヶ月で2つ発生。

1つはこの記事でも書いたエアコン。
エアコンなしも考えたけど、グーッと暑くなった日にポッキリ心が折れ、結局すぐさま電気店へ向かったのでした……。
新居寝室で使う事を前提に購入しましたが、これを持ってあと2回引っ越しをするかと思うと気が重いぃ…。
購入したのはダイキンの「うるるとさらら」。
加湿と換気ができるところに惹かれて即決でした。
今時のエアコンは積算電気代なんかも表記されるんですねー。
只今21日目で1300円程。
私はほぼ1日中家にいるので、終始「快適エコ自動」ってのをつけているけど、これはやはり安いのでは?!


そして、もう1つの問題が厄介。
庭の崖地に原生していた15m程のタブの木を伐採しなくてはならないという事実……。
昨年9月の台風でダメージを受け処置を施していましたが、この春の爆弾低気圧や先月の台風により、更に悪化してしまいました。
先月の台風でこの大木上部の結構太めの枝がポキッと折れてしまったので、それを伐採してもらおうと地元の造園屋さんを呼んだのがきっかけ。

業「上部の枝はそれほど問題じゃないですよ。それよりこの根元の裂け目の方が深刻です。」
業「半年や1年は全然持ちますが、今後の事を考えると切った方が良いでしょう。下に民家もありますし。」
業「ただ問題は伐採方法。崖の下からとなるので結構難しい作業となって金額も高額になるかも…。」
ガーーーン。。。
私「あの、家を建て替える計画があるので、どうせならそのタイミングはどうでしょう‥‥?」
業「あ!そうなんですか!!家側に倒しながら切る事ができれば金額もかなり落ちますし、こちらとしても作業しやすいので、そのタイミングがベストです!逆に更地になってしまった時に台風なんかが来て、この木がもろに強風を受ける方が心配です。」

造園屋さんが言われている事はごもっともな内容ばかりで、以外とすんなり「宜しくお願いします」が言えた。「何はともあれ切った方が良いです。見積り書も準備できますので」と帰宅なさろうとしたので、
「あの、景観はやっぱり変わりますよね?」と訊いたら、ちょっと同情したような顔で
「えぇ、景観はかなり変わります…。あと家側に倒すとなると、この木の手前の木々も伐採するかもしれないです‥‥‥。」
本当に本当にショックだったけど、下には民家があるし何か起こってからでは遅い。
新しい何かを植えればいいのだし、空が広くなって日差しも更に入るようになるし!とポジティブに考える事にしました。


c0188261_11173596.jpg1Fからの眺め。
この左上奥の景色がすっぽりなくなります。
あまりにしょんぼりしているので、造園屋さんが優しく「でもこちら側のタブの木(写真右)が左側の分までグングン成長しますよ。タブの木は成長が速いので、日が当たるようになった左側に伸びて行くでしょう」と慰めてくれました。

こちらは2Fからの眺め。
c0188261_1121345.jpg
左側のボリュームがガクッと減ると思います。

ちなみに、こちらは上写真の右側からつながる景色。
c0188261_11293564.jpg


そして、先日見積りが上がってきました。
その額、20万!!高い!
でも良く読むと、最後に「本件は直下のお宅に危険な樹木と見られ、市の「防災助成金」の申請が効くと思います。上記見積りであれば最大の10万支援を受けられます」と書いてあった。
かなり助かる!!

ただ、何百年も原生してきたタブの木には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ…。
[PR]
by fumi-toco | 2012-07-24 23:00 | ウチヅクリ / 減額中

2012年 07月 19日
駆込み寺的に
瀬戸際まできた減額ブログを見たtomoさんが、ある日電話をくれました。
「ここまで来るとあとは一体どこが減額できるの?と、不安になるよね。自分なりのアドバイスを…」と。
眠れないくらい色々悩んだ日もあったので、本当に心をふわっと解放してくれるような突然の電話がとっても嬉しかった。
私たちがまだ考えつかなかったアイディアや潔い減額プランなど沢山伝授!
そして、話しは収納のアイディアに。
でもでも色々電話口で説明するより実際見た方が…という事になり。

…電話から4日後(早過ぎ!)、急遽訪問となりました。
突然のお願いを快く引き受けてもらい本当に感謝です!!

こちらからのお願いだったのに、「お腹すかせて来てね〜」と優しいお誘い♪
指令通りバッチリお腹をすかせて伺いました。
c0188261_12232164.jpg
トマトの冷製カッペリーニ、真鯛のポワレ ラタトゥイユ添え、チキンのマスタードソテー、とリストランテ級の見事なランチコースを準備していただいてました!
前日深夜まで東北へボランティアに行っていたtomoさん。
あまりおもてなし出来ないかも…と聞いていたのに、この仕上がりは凄い。
そして、文句なしに超おいしい!tomoさんレシピの中で、私的には1位だーーー!
最近はまって作っているというお料理は、tomoさんのブログにあったようにとってもとっても絶品でした。
ごちそうさまでした!

食事の後は、設計図に模型、見積書を眺めながらマジメに相談会。
譲れない箇所以外は結構究極なところまできてるね…と労りのお言葉をかけてもらいつつも、それでも何かないかとチェックを入れてくれるtomoさんとgackyさん。
親身になって悩んで下さり本当に感謝。。。

そして、そんな中から結構大きな減額ができそうな箇所を見つけ出してもらいました!
どれもこれも最後の一手的な減額案。
でも、後で復元できるというものばかり!
丁度、tomoさん邸がリフォームをしているところだったので、その点も熟慮してアドバイスいただきました。
減額中と現在の考え方の違いとか参考になったなぁ。
今しておかないと一生それなのかな…って思う心配はなくて、カスタマイズ可能な部分はいつでもできるのだから無理な増額は必要ないと。
頭ガッチガチになって頑張らなくても、少しづつ完成させていく家でもいいのかなーって。
ただ、復元の為の下地だけはきっちりして頂けるよう工事中チェックを怠らないようにしなくちゃ。
矢作さんサイドでも現在、今以上の減額案を練っていただいているようだし、早く判子を押して前に進みたい!

他にもちょっとしたテクニックなんかを聞かせてもらい日付が変わるちょっと前で退散。
tomoさんgackyさんとお話できて、9月着工行けるかも!という希望が沸いてきた!
こんな時に駆け込ませてもらって本当に良かった!ありがとうーーー☆
[PR]
by fumi-toco | 2012-07-19 22:36 | ウチヅクリ / 減額中

2012年 07月 11日
2回目の見積り総額
1回目の見積り総額を踏まえ、矢作さんと減額対策を練ったのが5月末。
かなりがっつり削ったので変更箇所も多く、2回目の見積り総額が上がってくるまで、ちょっと時間がかかってしまいました。

結果…
目標額に近いところまで一気に下がってました。すごい!!

床暖房は廃止!
収納も減らす!
外構ナシ!
他にも余計な設備機器をやめたり、内装仕上げを簡素化したり、色々頑張りました。

でも、まだあとちょっと(でもないけど)減額をしなくてはなりません…。
ここまでシンプルにして、これ以上一体どこにVE案が転がっているのか??と正直不安になるけど、あと一歩のところまで来ていると信じて頑張ろっと。

まだ暫く、見積もりを穴が開く程見つめる日が続きそうです。
9月着工行けるかな?!?!
[PR]
by fumi-toco | 2012-07-11 10:17 | ウチヅクリ / 減額中