<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 31日
更地になりました
c0188261_23264614.jpg
お昼前、現場に行ってみると見事な更地になってました。
昨日で解体作業が完了したようで、今日の敷地はひっそり。
ものすごく綺麗に仕上がっていて感動!
まわりの道路なんかもしっかりお掃除してありました。ありがとうございました。

こんな風な土地だったんだねぇ、と初めて知った気分。
家が建っていた時よりも広く感じます。塀やフェンスがないからかな。
久々に土地に踏み込んでみました。
c0188261_23272580.jpg
反対側からも撮ってみた。
日が当たっている部分に家が建ちます。

とうとう工事が始まります!
一先ず、解体作業が無事に終了して安心しました。
[PR]
by fumi-toco | 2012-10-31 23:00 | ウチヅクリ

2012年 10月 28日
間もなく更地
日曜日の今日は作業はお休み。
朝、現場に行って写真をパチリ。
c0188261_21493585.jpg
昨日差し入れを持って現場に行ったときにも既に家本体はなく、廃材の分別をしながら4台のダンプに積み上げていってるところでした。
という事は、三角邸の解体自体は金曜日1日で済んでしまったわけですねぇ。
料理と一緒で、作ったり建てたりするのは大変でも、食べたり壊したりするのはあっという間だ(汗)
明日からは整地に入っていくのかな。
間もなく更地!
敷地に入るのをぐっと我慢しているので、更地になって久々にあの場所を歩きたい!

家がなくなって感じたこと。
三角邸があった時にはあまり感じなかった間口の広さをとても感じる。
間口だけは13.5mあって、あとは尻窄みになっている我が家の土地。
そして新しい家は三角邸よりキュッとコンパクトになって間口の半分以下の幅なので、駐車場&庭が充分に確保できるようです。
緑の配置とか駐車場の意匠とか考えるのが楽しみになってきました。
[PR]
by fumi-toco | 2012-10-28 23:00 | ウチヅクリ

2012年 10月 26日
sayonara sankaku・・・
昨日の工事作業終了の姿から、今日は朝からソワソワ。
10時頃、現場に行ってみると・・・
c0188261_215475.jpg
我が家の顔でもあった三角部分にまさにショベルカーの先がせまっているところでした。
良かった・・・間に合った・・・。

それにしてもすごい光景。心臓がドキドキしっぱなし。
轟音をたてながらバキバキに分断されていく家。痛いね。
左の白い枠は玄関だ。
その悲しい姿にやっぱり泣きそうになる。。。

道行く人々に沢山声をかけてもらった。
この家と同時期にこの地区に家を建てた方には「淋しいわねぇ。かわいそうに見える」って。
たまたまここを通ったおばあさんにもやっぱり「なんだかかわいそうねぇ。でも偉いわね。若いのに(若くないけど)建て替えをされて・・・」と。
とにかく通る人、通る車、みーんな眺めてました。

感慨深く作業を見守っているほんの数分の間に、あっけなく三角部分が消えました。
c0188261_211939.jpg
これこそブログタイトルの「sayonara sankaku」の瞬間だ!
そしてどんどん作業は進んでいきます。
20分程で退散したけど、明日はどんな姿になっているのかな。

帰って撮った写真を父親にメールしてみた。
やっぱり「なんかかわいそうだなぁ」って言われた。
私も悲しいねと答えると「でも、自分で建てた家ではないのだから、お前がそんなに悲しむ事はないよ」と返された。
確かに。
これから自分が建てる家が、いつか解体・・・となったらと想像するだけで、とっても落ちる。
無駄な妄想はやめよう。
[PR]
by fumi-toco | 2012-10-26 23:00 | ウチヅクリ

2012年 10月 25日
市から許可がおりました
c0188261_22302014.jpg
敷地内の大木伐採について、市から助成金交付決定書が届きました。
それを受け、地元の造園屋さんとも正式に契約。
本格的に伐採決定!となりました。
枝を残しながら剪定だけする大木もあるけど、見た目のバランスとか指示しちゃってもいいものかどうか。。。
リビングの大窓から眺める木になるだけに、見た目は重要だよねぇ。

そして・・・
今夜の三角邸の様子。ちょっと怖い写真になってる。
c0188261_22304580.jpg
夫が仕事帰りに撮ってきたんだけど、昨日より大分進んでる。
家の前には大きなショベルカーが停められてます。
こりゃ明日はいよいよ本体の解体開始かな!
[PR]
by fumi-toco | 2012-10-25 23:00 | ウチヅクリ

2012年 10月 24日
ちょっとづつ進行しているようです
今日は午前中にぽこぽこ解体現場まで。
c0188261_11411754.jpg
白い養生がまわりを被っています。
2Fから作業は進んでいるのか、内装が剥がされているのが分かりました。
2Fの天井に穴を開けて屋根に上って作業されているのかな。

c0188261_1145898.jpg
こんな感じでまわりに木材が散乱中。
もっとメソメソくるかと思ったけど、あれ?案外平気。というかワクワクする・・・(ごめんね!三角邸!)

屋根を丁寧に剥いだ後は、とうとう本体の解体となるのでしょうか。
来週の地鎮祭に間に合うのかちょっと心配だったけど、相手はプロ!
お任せして作業の無事を祈りたいと思います。
[PR]
by fumi-toco | 2012-10-24 23:00 | ウチヅクリ

2012年 10月 18日
解体始まりました
c0188261_16372671.jpg
とうとう今日から三角邸の解体作業が始まりました。

私たちは朝早めに現場に向かい、持参したお酒をお世話になった家にかけ清めてあげました。
この時が一番せつなかったかも。。。
私たちでなければ、まだまだ住んでもらえたかもしれない。
「ごめんね。ありがとう!」とお詫びとお礼を言って、最後のお別れ。

しばらくして、設計事務所の柏木さんがお越しになり、解体業者さんが来るまで簡単に打ち合わせ。
何もない三角邸に3人で上がり、海が見える窓の位置を改めて確認したり、その他の景観も確認。
減額で一旦中止となった塀の代わりに、現在のフェンス&植栽を少しいかす事になったので、その範囲と方法なども。

そうこうしている内に、大きな音をたてて坂を上ってくるトラック発見。
解体作業に使用する養生用の柱が何本も運ばれてきました。
今日からいろんな事がとうとう始まるんだ!
長いようで恐らくあっという間の半年が始まります。
[PR]
by fumi-toco | 2012-10-18 23:00 | ウチヅクリ

2012年 10月 17日
ありがとうねー
c0188261_174014100.jpg
明日から解体が始まる三角邸。
今週は残ったゴミを出しに毎朝通っているので、今日は記念に写真をパシャパシャ。
右の小さな写真と比べると電線の量が全然違う。夫の執念で視界に入らない高さに変更させられた電線(笑)

c0188261_17451664.jpg
一目惚れで即日契約したこの家。
この通りに、新しい家はどんな姿を見せてくれるのだろう。

c0188261_1749563.jpg最初の持ち主、特に奥さまの好みが随所随所に感じられる家でした。
約30年前、当時にしては手の込んだ本当に可愛らしい家だったんだろうなぁ。

c0188261_17524146.jpg私も好きだったこの階段。
訪れる友人もみんなして「アンティック感がいいね」と褒めてくれたもんです。
ナチュラル好きな人だったら、きっとリフォームして暮らすんだろうな。
動線も最高だったし、古い以外は使いやすい有り難い家でした。

横からも撮ってみた!
c0188261_1756478.jpg
この家を建てたのは、ご夫婦と2人の姉妹の4人家族だったと始め伺いました。
その後、転勤かなにかで家を空けることとなり、米軍用の賃貸契約を結んだようです。
将校さんクラスのファミリーが代わる代わる住んでましたよ、と近所の方に伺った事もあります。
そして、最後の持ち主は、私たち。
この家でいろんな人生があったと思います。
私も、この家で泣いたり笑ったり色々経験しました。
およそ四半世紀、それぞれの家族の歴史を刻んだ三角邸。色々見てきたのかな。
そう考えると「家」ってすごい存在だなぁ、って思います。
いつでも優しく迎えて包んでくれる、なんて。

私たちは短かったけど、4年半の間、置いて頂きありがとうございました。
[PR]
by fumi-toco | 2012-10-17 23:00 | ウチヅクリ

2012年 10月 16日
仮住まいへ引っ越し完了
週末、なんとか無事仮住まいへの引っ越しを完了しました!

いやー、すごいゴミとリサイクル品の数でした。。。
不燃ゴミが1番すごかった。
必要のないものをいつまでもしまっておくのは良くないですね。。。

4SLDKからコンパクトな2DKへお引っ越し。部屋面積も半分以下です。
かなり窮屈に感じます。
カゴの中の鳥になった気分で、なかなか慣れません。
マンション暮らしが長かったので、一戸建てに越した時は落ち着かなくて不安でしたが、今は真逆。
マンションの共同生活が落ち着かなくて、ベランダなんか妙に警戒したりして・・・。

入居後、いろんな業者さんが入れ替わり立ち替わり訪れたのですが、2部屋のうち1部屋が段ボールと家具、音楽モノでパンパンな状態なので、みなさん決まってビックリされてました!
その度に、「建て替えでして・・・」と説明をする始末。

あー、早く抜け出したいです。
でも…こういう試練を味わってからの新居は最高なんだろうなー☆

そして、とんでもないミスを・・・。
洗濯機が入りませんでしたーーー(汗)
で、結局新しく購入しなくちゃいけなくなったのですが、どうもこのマンション、ドラム式サイズだと入らない模様。。。
ホントに仰天してしまいました。
悩みに悩んでとりあえずお安めの無印の洗濯機を購入と至ったのですが、ここでニヤニヤが止まらない夫。
ミーレに一歩近づいたと思っているに違いない・・・。
[PR]
by fumi-toco | 2012-10-16 23:00 | ウチヅクリ

2012年 10月 10日
sayonara sankakuまであと3日・・・
三角邸とのお別れを惜しむ間もなく、バタバタと日が過ぎていってしまっています。
引っ越し準備、財政まわり、工事のこと、木々のこと、と盛り沢山な上に仕事も重なって、ぜーんぜん時間が足りてません!

でも、このおうちと共に過ごすのもあと3日。
あと3日だけなんだなぁ。。。やっぱり淋しい。
夫に「解体工事が始まったら写真撮って送ってね」と言われたけど、痛ましい姿を見に行けそうになくて、今から困っています。
号泣しながら写真撮ってるなんて、工事の方、やりにくくってしゃーないですよ。。。

おまけにその後のタイミングで、庭の大木の大半を切る事になる…。
もう泣きっぱなしの日々になりそうな予感。
c0188261_22533018.jpg
神奈川県の樹木医さんに診断していただいたところ、やはり切る事をオススメされました。
「タブの木よりも朽ちてしまったサクラの木の方が危ないです」と知らされ、サクラの木も一緒に伐採する事になりました。
かわいそうな事をしてしまいますが、樹木医さんも地元の造園屋さんも意見は同じ。
急な崖な上に、ツルなどが延びて木々に負担がかかってしまっているので、一旦軽くして整えてあげた方が良いです、と。
タブの木は本当にあっという間に大きくなるようなので、確かに更地になるこのタイミングで一度手を加えてあげるのが良いかもしれません。
木々が若返ってくれて、新しい緑を見せてくれるのがちょっとだけ楽しみでもあります。
地鎮祭の時は、伐採前の木々と一緒に写真を撮れる最後のチャンス!
手元に残しておける物が出来そうで良かった。。。

そして、連休は近所へご挨拶まわりも。
ここへ越して来た時のご挨拶で「建て替えを予定しています」って伝えてはいたけど、あれから4年以上も経っている訳で。
覚えていらっしゃる訳ないと思ってたけど、中には覚えて下さっていた方がいて
「やっとだねー!」とか「おうち出来たらお引っ越しの前に見せてね!」等と声をかけて下さって、
皆さん口を揃えて「楽しみにしています!」って言って下さった。
班の事とか回覧板の事、中には「工事、代わりに見張っておくからねー」なーんて気遣いまで。
温かいご近所さま達です。
この地域で浮きやしないか、二度見三度見される家になりゃしないか、とちょこっとだけ心配ではありますが(笑)、多分大丈夫。
「私たちらしい家」と言っていただけると思います。

家族や友人、その上ご近所さんまで首を長くして楽しみにされている我が家。
解体は淋しいけど、やっぱり新しい家を想像して、そこにいるみんなを思い浮かべるだけで、ワクワクしてくる気持ちの方が勝ってるかな!
[PR]
by fumi-toco | 2012-10-10 23:00 | ウチヅクリ