<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年 10月 04日
webオープンハウス - 外観&玄関 -
息子の誕生から無事100日を迎え、間もなく生後4ヶ月。
2、3ヶ月に入ってから特に楽になったなぁーと感じています。
初めてなので良く分からなかったけど、まわりの人にも手のかからない子と言われまくるので、感謝しなくちゃですね。
という訳で、自分の時間が普通に作れるようになったので、こちらもちょこちょこ進めなくては!

竣工してから約半年経ってるし今更感アリアリだけど、一応webオープンハウスをば。。。
まずは外観&玄関土間から‥‥
c0188261_184130.jpg
南面と玄関まわりの外壁は焼杉となってます。
写真には写っていない北面は白のサイディングボード。
まわりにも木張りの住宅がチラホラ見られるおかげで、存在感ありつつも溶け込んでいます。
1F、2F共に室内にある建具のように見えるのは構造壁。
オーク材をきちんと貼って家具っぽく見せる趣向は矢作さんの案!
フローリングで使用した幅190mmのヨーロピアンオークです。

c0188261_18154817.jpg
裏庭からのアングル。
こちら側にも同じく構造壁が室内に収納されてる感じ。
居住区の白と玄関土間の黒と庭の緑と...。
我ながらバランスが美しいと思うんです。ここから眺める家が大好きです。
表からは見えない我が家の裏の顔。
こちらからも出入りはでき、お風呂場に直行できるようにしてあります。

c0188261_18161021.jpg
夫のお気に入りの箇所。
ベランダ軒部分の斜めカット!
この斜めカットのおかげでリビングから一段と広々とした空を眺める事ができます。
且つ、光も室内の奥まで届くので、これだけ長い軒でも明るい空間でいられます。

c0188261_18164266.jpg
玄関。
白いドアの両壁はモルタル塗り。
上部にガラスをはめて、暗い土間空間に光を届けています。
玄関のライトはデンマークから取り寄せたポール・ヘニングセンのWall Lamp。
焼杉の壁に絶対に似合うだろうと当初から準備していました。
夜はとっても優しい明かりを灯してくれます。
玄関ポストは悩みに悩んだのですが、壁からダイレクトに入れる手法で。
一応壁の奥行き分は郵便物がたまるのですが、それ以上はボトボト落とされてしまうので、コレで受けてます。

c0188261_20401856.jpg
さてさて室内へ。
玄関を入るとまずは土間と階段だけの空間です。
室内だけに、外壁と同じ焼杉〜とはいかなかったけど、同じく杉板に塗装をして、室内のような屋外のような空間にしたかった場所。エイジングした様な色味にする為に、黒色に少し白と緑を混ぜた塗装になっています。
アルネ・ヤコブセンのAJ Wall Lampを3つ設置して街灯のような雰囲気に。
引っ越してからは来る人来る人に勿体ない空間と言われますが(泣)、この空間があるからこそ延べ床30坪程の決して大きくはない我が家にゆとりと癒しを感じられる訳で、これ無くしてはこの家が成り立たない場所なんです。
ま、そのうち息子の室内遊び場として活躍しそうだけど?!?!

c0188261_2039436.jpg
狭まっていく土間の奥にこの緑が見られるようにガラス窓がはまっています。
2FにはFIX窓。
朝は黒塗りの杉板に緑色が反射して室内もほんのり緑。

c0188261_18172869.jpg
振り返って玄関を見る。
玄関を入った所に靴箱用のチェストが置けるように玄関タタキをカットしてもらっています。
反対側の壁面に一応靴収納も作っていただいたので、今のところなくても困ってはないけど、早くいいのに出会いたい!
なかなか靴をしまう用途としては見つからないもんだ。。。
[PR]
by fumi-toco | 2013-10-04 20:40 | ウチヅクリ