人気ブログランキング |
2009年 10月 21日
小さな水の都 in Stockholm - 北欧旅行記・9/13(日) -
c0188261_1263539.jpg

昨夜は大雨の中、結局23時過ぎにホテルに到着。さすがにタクシーを利用しました。
チェックインの後は1杯やることもなく、またしても即爆睡zzz‥。

早朝、部屋の中を改めてチェック。

c0188261_8585995.jpg
昨夜を含め3泊お世話になるクラリオンホテルサイン(CLARION HOTEL SIGN)
去年openしたばかりでめちゃくちゃキレイでした。
そして、どこもかしこもとってもカッコイイ!!
北欧デザイン満載!
CERA Tradingの水まわりコラムで見て決定しましたが、いやぁ楽しめました!
コペンハーゲンのRadisson SAS Royalも良かったですが、パブリックスペースはこっちの方が数点上かな‥。

c0188261_1243589.jpgダークグリーンのエッグチェア、そしてベッドスローとカラーを統一させたセブンチェア。


c0188261_12495596.jpgc0188261_1250740.jpg
c0188261_12502113.jpg無駄を省いた、落ち着きのある空間です。
床が天然フローリングだったりと、ちょっと珍しい。
ピクサー映画を1日中流してるチャンネルがあったので、部屋にいるときは見まくり(笑)
見かけによらずピクサー映画好きなわたし達。
「レミー‥」「ウォーリー」「ボルト」は3ループはしたよね‥?

水まわりはこちらもGROHE。モザイク張りのタイルが新鮮でした。

ただですね、ご覧の通りこのお部屋、とにかく狭い‥。私たちがスタンダードにしてしまったせいもあるんですけど‥。
Radisson SAS Royalが広かった分、ちょっとショック!

ですが、部屋の狭さを±ゼロにしちゃうくらいのものがありました!!
それは朝食ビュッフェ(笑) 毎朝のお楽しみでしたもん!
これまで食べた欧州朝食ビュッフェの中でダントツ1位でしょ!ってくらい、絶品でした!
種類・質・レストランの雰囲気まで全てパーフェクトに思えます。
ケンさんはいろんな味のニシン料理にハマってしまい、お皿にニシンしかサーブしないキモイ日本人に
なってました‥(汗)

c0188261_1892599.jpg朝食の帰り、ロビーの奥になんだか見かけないチェアを発見!
Radisson SAS Royal Hotel同様、エッグチェア&スワンチェアが使用されていました。
が‥、
c0188261_1893794.jpgこのハラコ柄のエッグチェアは初めて見ました!
圧倒的な存在感!
結構これ好きかも♪


さてさて、ストックホルムでも本日日曜は蚤の市が開催されるので、もちろん出掛けますよ!
でもリサーチ不足で街で1番大きな蚤の市1カ所しか行けなかったのですが‥(汗)
c0188261_1042761.jpg
街の中心部にあたるヒュートリエット(Hotorget)で開催されるヒュートリエットフリーマーケット。
規模はコペンハーゲンの蚤の市よりもかなり大きいです。日本人も多く見かけました。
写真ではほとんど写っていませんが、左の水色の建物でノーベル賞授賞式が行われてるらしいです。
c0188261_10151230.jpg
この緑のガラスウェア、どこのか分からなかったのですが、帰国後調べたらオイヴァ・トイッカ(Oiva Toikka) 「Kastehelmi」シリーズだったみたいです。デンマークでもよく見ました。

c0188261_10203543.jpgc0188261_10204778.jpg
左の写真は、Stig Lindberg「SALIX」のシュガーボウルとプレート。
右は、Rorstrand 「Annika」というボウルなんかも見えますが、手前のプレートがひと際存在感あるけど、どこのものか不明…。
何周かウロウロし、帰りにシンプルなC/Sを2客ゲット!
あと、荷物が限界だったので、ここで激安(激安にさせた!?)の小さなスーツケースを購入!
1500円くらいまで値下げしてもらったような‥。おじさま無言になってましたから‥(汗)

一旦このニュースーツケースやらを置きにホテルまで戻り、今日はのんびり観光day♪
セントラルステーションからメトロに乗り、隣駅のガムラスタン(Gamla Stan)まで。

c0188261_10383099.jpgセントラルステーション入ってすぐ。
ここで天井に木を使ってくるところがいい!
ライトの使い方、ガラスの感じといい駅じゃないみたいです。
案内表示が国旗カラーってのもgood♪
c0188261_10384969.jpg温かみのある通路。
北欧らしいなぁ〜、とつくづく感じさせられます。
そういえば、ストックホルムにもストックホルムカードがあるのですが、今回は電車やバスの移動しか使わなそうだったので、SL Access cardというものにしました。駅のインフォメーションセンターで買えます。72時間で200sek、パスモの様にチャージして使うみたい。

あっという間に到着。
ストックホルム発祥の地、ガムラスタンです。
c0188261_1104217.jpg
かなりの観光客が行き交っています。
道が狭い上、古い石畳なので歩くのが難しい…。足を弱らせてくれるぜ…。
どこがどこだか良く分からないけど、人の流れに付いてってみよっと。

c0188261_1112868.jpgc0188261_11122033.jpg
雰囲気のある路地裏がたくさんあります。
かわいらしく惹かれるレストランもたくさんあるし、今夜はガムラスタンで食事をして帰ることに。
その前に、島の観光っと…、

c0188261_14232676.jpg
写真左:ストックホルムで一番古い教会。この大聖堂は島のどこにいても見ることができます。
写真右:現国王が執務する王宮です。衛兵交替は見学できませんでしたが、衛兵に激しく怒鳴られるという貴重な体験!?はいたしました。突然のスコールでたまたま雨宿りした場所が、思いっきり進入禁止の場所だったようで‥。

c0188261_14501535.jpgてくてく歩いていると、すごく気になるアンティークショップ発見!
ぱっと見だけでも、ここがなかなか良い品揃えであることが分かった。しかも安いゾ!!
‥のに、本日close。ってか、営業日土曜のみって売る気あるんかいっ!
舌打ちしながら写真だけ撮って立ち去りましたよ…。

c0188261_1533564.jpg可愛らしい街並み。
大抵の通りが大聖堂に向かっているみたい。
c0188261_1534722.jpg反対側に目をやると、そちらにも教会が見えるのでとりあえず近づいてみる。
地図を見ると、どうもその教会の裏側が絶景のビューポイントになっているみたい。
c0188261_1512793.jpg教会の脇に、見た事ないタイプのsaab見つけた!
さすがスウェーデン。saabはたくさん見かけました。

ぐるりと廻ってくると…、
c0188261_1519452.jpg
えぇぇ、絶景ポイントってこれぇ〜!? わたしの期待が大きすぎたのか…。
確かにキレイだけどさぁ〜…。でもまぁ折角来たことだし休憩でもしましょうか。

c0188261_15271115.jpg目の前に広がる街がストックホルムの新市街。
レンガ造りの塔は市庁舎です。

絶景ポイントなのに、誰もいません‥。
c0188261_15272469.jpgなんだか寂しい感じ‥。
誰もいないよ〜、ケンさん…。(しつこい)

デートコースには良さそうですが、人気がなく淋しいので早々に退散(笑)
お腹もすいたし、レストラン探しでも‥。
今夜のレストランは、スリンガーブーテン「Slingerbulten」というスウェーデン料理のお店。
そういえば、コペンハーゲンではチャイニーズやらジャパニーズレストランを利用したのでレポなしでした‥。

c0188261_15573483.jpgc0188261_15574843.jpg
c0188261_15575868.jpgブラウニーのローカルビールをウェイターさんに教えて頂きましたが、なかなかのものです。
私はチキンのクリーム煮、ケンさんは焼きニシン。相当のハマリよう。

老舗のレストランですが、現在は香港人が経営しているそうで、チキンクリーム煮にも味付けに醤油が使われています。
とても味付けがいい!!

ハーリングには必ずといっていい程、マッシュポテトが付いています。
結構これだけでお腹一杯になってしまいます。


帰りにローカルビールをマーケットで買い、ホテルで乾杯♪
明日ものんびりと街歩きを楽しみますかね〜。
by fumi-toco | 2009-10-21 00:34 | 旅 / 北欧

<< 運命の出会い! in Stoc... 森そして海へ in CPH -... >>