2012年 02月 20日
見積もり提出前の最終打ち合わせ
週末の土曜日、見積もり提出前の"最終"打ち合わせを行いました。もう何度も見積もり提出前‥っての書いてるわ、笑。

今回の打ち合わせ場所は我が家。
担当の柏木さんは、そう言えば敷地を見た事がない。‥という訳で、柏木さんの提案もあって、久々に我が家にて打ち合わせとなりました。
矢作さんは多忙の為、不在となり残念です。

14時の待ち合わせ場所にはなんと柏木さんと一緒に同じ市内で建築中のKさんが!
ご好意に甘えて完成間近の建築現場をチラリと見学させて頂きました。
同じ市内だけあって環境が似ています。更に、家のサイズ、コンセプト等どことなく似た感じ。
そして、我が家と同じメーカーの北欧ランプをご自身で輸入されたそうで!
その辺りの好みも似ていて、さすが兄弟物件です、笑。
空間がそれぞれ違う印象になりそうなメリハリのある室内。そして室内はとても広々!
ガラスも既にはまっていて、大型FIX窓など我が家をイメージするのにとても参考になりました。
養生があっても、採光はバッチリで非常に明るかった。養生取れるのがますます楽しみですね!
Kさん、ありがとうございました!建築現場は初体験だったので、とっても参考になりました。

場所を移して我が家へ。
まずは敷地を一通り見て頂いて、懸念事項の塀の高さなどを確認。
室内に入ってからも、現在の家を隅々まで見て頂いて、2Fからの眺めなど確認して頂きました。
海、林の眺めに担当者さんも感心されていたのが嬉しかった♪
冬の海は特に近く感じるので、ずっと「海、海、窓、大きく」とうるさく言っていて良かった‥。

打ち合わせは、仕上げや内装の打ち合わせ。
外壁から小さな郵便物受けまで、一つ一つ片っ端から落ちのないよう決定していきました。
全部叶えばそりゃパーフェクトな家。
でも全部叶わなくてもいい家になりそう。
快適な家にする為に妥協できない部分はあるけど、ここは速攻減額対象にしましょう、という部分も結構あった。

実は、玄関灯に室内灯、挙げ句の果てには火災報知器までこだわりの品を既に購入してしまった我が家、汗。
でも、快く受け入れていただき感謝です。
さすがに「火災報知器をお施主自身が購入された例は僕は初めてです」と言われちゃった。
センス良く的確に判断される姿勢に甘え、多くの要望をぶつける私達。笑 。ポンポンと進んで行き(無理矢理?)、私たちはとっても楽しかったのですが、その後の矢作さんへの報告がちと心配。
矢作さん仰天しないかなぁ。。。

最後に階段手すりを宿題にもらって、そんなこんなで気付けば21時台。
とっても長い打ち合わせとなってしまいました。
今後は正式な構造設計図が上がって、今回の打ち合わせ内容を反映させて、見積もり提出へと行けそう。
見積もり確認は4月入っちゃうかなぁ。
でも、確実に進んでいるのだからヨシでしょう!

c0188261_18233885.jpg
ちょうど札幌の斉藤珈琲からコーヒー豆が届いたので、挽きたてを一緒にいただきました。
[PR]
by fumi-toco | 2012-02-20 23:00 | ウチヅクリ / 実施設計中

<< デンマークから来た! 沖縄の旅日記 3日目 >>