2010年 12月 26日 ( 1 )

2010年 12月 26日
新プラン!
c0188261_2242376.jpg

仕事がドっと立て込んでしまい、あまりにも長い間更新のタイミングを逃し、復帰しづらくなってしまいましたが、本日、担当の河原さんから新プランの模型と図面を頂きましたので、建築ブログを再開です!

新プラン!という言葉にとても驚かれる方も多いかと思います‥‥。
実は、これまでのプランを、RC+鉄筋の混構造から木造に変更した事により、構造部材が追加必須ということで、目立つ柱が増え、2階窓側や部屋の両脇にT字壁が入ってしまったり、1階回廊にも壁が入ったりと、この案の持つコンセプトから大きく外れてきてしまったのです。
矢作さんも私達も悩みに悩みましたが、良い部分をいかせない木造案ではやはりお互いしっくりくることが出来ず、とても残念だけれど、やはり見合わせた方が良いのではないかという結果に落ち着きました。

これまでの案が大好きだっただけに、大幅に変身してしまう事に躊躇してしまわないかと不安もありましたが、10月に新プラン(しかも3案も!)を練って下さいまして、その中のB案が前プランの構成にとても近い事と、現在住んでいるサンカク邸に似ている部分(室内)もあり、とても暮らし易いのではないか、という事で今日までこの案を進化して頂いておりました。

とにもかくにも、矢作さんには、何度も何度も頭を悩ませてしまい、こちらとしましても大変申し訳ない気持ちで一杯です。本当に世話のやける施主でごめんなさい!

ですがですが、今回の新プラン、前プランの興奮と感動を超えるくらい、非常にワクワクする案なんです!
シンプル且つエレガントな佇まいです(笑)

では、新プランの内容を‥。
詳細は近々にまとめようと思いますので、今日の所は大まかに。

c0188261_1444886.jpg

こちらは道路側から俯瞰したところ。
構造ですが、北側(写真の左側)の構造と南側(写真の右側)の構造の2つの構成で分かれます。北側は重量鉄骨、南側は軽量鉄骨という、鉄骨造という事になるとの事です。鉄骨という言葉にビックリしましたが、使用する鉄骨総重量が8t位という事で予算内に収まるとの事でした。すごい!!
2つの構成を繋ぐ中央の壁は、室内を斜めに走る壁となっています。遠近法を楽しむ空間として、とても魅力を感じました。

c0188261_2215775.jpg

こちらは林のある東側から見たところ。
2F東側窓の間口が4.3mと広い事と、天井高が3.2mと高い為、階段から上がった時の開放感がすごく気持ち良さそうです。バルコニーも前プランを活かして頂き本当に嬉しい限り。どんどん好きになり、完成が本当に楽しみになってきました。

内部については、また近々お伝えします!


忙しく凹み気味な年末に、一番の楽しみがやってきて模型と図面にニヤニヤしながらの年越しとなりそうです。
本当に長い道のりでしたが、基本設計はこれが本当にラスト!
これまでの案のアイデアがちょっとづつ垣間見れたりして、集大成となった気がしています。
矢作さん&河原さんには、本当に感謝しなくては…です!
[PR]
by fumi-toco | 2010-12-26 22:05 | ウチヅクリ / 基本設計中